輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年目の真実

気付けば9年が経ち、10年目に突入。

何も変わってないなぁ、と反省。

ただ、積み重ねただけだ。

ゴミくずのような記録の中から、いいことが生まれてくといいんだけどなぁ。

スポンサーサイト

短縮URLは、http://goo.gl/Kqfn

Googleの短縮URLサービス、「http://goo.gl/」ですが、うちのブログは「http://goo.gl/Kqfn」です。「Kqfn」、「けーきゅーふん」ですね。

ちなみに、アクセス統計は「http://goo.gl/Kqfn+」で見れます。

はいはいはいはい

ブログ拍手、今日1日で1301件達成!

拍手1300件達成

って、おいおかしいだろ。これ、スパムだろ。

5年目に突入

このブログ、2005年から始めたので今年で5年目が始まっています。

過去に色んな方にコメントやトラックバックをいただいたり、エントリー内にいくつかリンクを貼らせていただきましたが、コメントを頂いた方のブログや、トラックバック元のブログは消滅していたり、エントリ内のリンクもリンク切れになっています。

ただ、でも、リンク切れになっても、このブログが存在する限り、コメントをくださった方が確かにここに存在し続け、確かにここに居た過去は消えません。消させはしません。

というわけで引き続き、次の5年間を断片的に記録していきます。

よろしくお願いします。

キッチンが広すぎる

キッチンが広い。。

こんなに広いと、何かを作らないといけない気になってくるから不思議だ。

引っ越してから、半月あまり、外食はしてもコンビニ弁当を買ったのは最初の引っ越しそばのときだけだ・・・と、記憶が嘯いているのかもしれない。

引っ越して、MacBook買って、Bフレッツ開通しました。

この10月、いろいろありましたが、おかげさまで引っ越しも済んで、Bフレッツに加入して、Windowsだけでは終わらないようにMacBookも買って、今日からインターネット ライフ再開です。

いやぁ、Bフレッツって素晴らしい。やっぱADSLより断トツに早い。。。。。はず。

よし! 稼ぐぞ!

花嫁修行の一環として

[Life] ちゃんと洗濯しても黄ばみ出るのはナゼ?

お、そうなんだ。覚えておこう。ポイントは以下。

黄ばみ防止

  1. 50度以上のお湯を用意
  2. いつもより3倍の量の洗剤を投入
  3. 洗濯物を入れて、30分~1時間、浸す
  4. 浸し終わったら、普通に洗濯。

シミ取り

  1. シミ部分をドライヤーなどで、乾燥させる
  2. シミ部分をもみほぐす
  3. 液体洗剤をスプーンの裏側などでしみこませる。
  4. 柔らかめのブラシでブラッシングする
  5. 後は普通に洗濯機

衣替え

  1. 収納前にキッチリ、乾燥させる
  2. 密封しない
  3. アイロンはかけてもかけなくても、半年経ったら同じ

目指せ、花嫁。

メニューストリップをつけてみた。

該当部分のHTMLコードはこんな感じ。

<ul id="MenuStrip">
	<li><a href="<%url>"><%blog_name></a></li>
	<!--prevpage--><li><a href="<%prevpage_url>">Prev Page</a></li><!--/prevpage-->
	<!--nextpage--><li><a href="<%nextpage_url>">Next Page</li><!--/nextpage-->
	<!--preventry--><li><a href="<%preventry_url>">Prev Entry</a></li><!--/preventry-->
	<!--nextentry--><li><a href="<%nextentry_url>">Next Entry</a></li><!--/nextentry-->
</ul>

CSSはこんな感じ。

body {
	padding-top: 1.5em;
}
ul#MenuStrip {
	position: absolute;
	top: 0; left: 0;
	margin: 0; padding: 0;
	height: 1.5em;
	width: 100%;
	list-style: none;
	background: #fff;
}
ul#MenuStrip li {
	display: inline;
	border-top: 1px solid #ccc;
	border-right: 1px solid #ccc;
	padding: 0.25em 1em 0.25em;
}

Safariだと影まで付きますにだ。

Safariの方が上手に表示できてる。

Safariが一番正しいレンダリングをしてくれてる。今日追加した、引用(blockquote)要素の影も表示してくれた(ま、Safari (web-toolkit)用のCSSを使っているんだけど。)。

Safari 3.1.2 (525.21)

Firefox 3.0.1 (Gecko/2008070208)

デザインを理論的にがんばったにだ。

ちょうガンガった!

というのも、このブログを Firefox 3 で見ると、だいぶ、個人的にかっちょえー感じになった。

プログラマーでも、頑張って Photoshop を覚えれば、これだけのことができるんだ。やったー!

おはくしゅちょうだい。

もし、よければ、右のほうにある拍手ボタン(お手手のマーク)をポチっとお願いしますにだ。

注意

ちなみに、IE7だとタイトルすら表示されないです。。ごめんなさい。

FC2トラックバックテーマ 第535回「クレーンゲームで取ったことのあるもの!」

「虚しさ」かな。

FC2トラックバックテーマ 第535回「クレーンゲームで取ったことのあるもの!」

FC2ブログの登録者数。

FC2ブログの登録者数。

FC2登録者数の推移


2004年10月16日 スタート
2004年11月22日 登録数1万人突破
2004年12月26日 登録数2万人突破
2005年01月23日 登録数3万人突破
2005年02月08日 登録数4万人突破
2005年02月24日 登録数5万人突破
2005年03月14日 登録数6万人突破
2005年03月30日 登録数7万人突破
2005年04月14日 登録数8万人突破
2005年04月26日 登録数9万人突破
2005年05月08日 登録数10万人突破
2005年05月31日 登録数12万人突破
2005年07月02日 登録数15万人突破
2005年08月17日 登録数20万人突破
2005年09月25日 登録数25万人突破
2005年10月28日 登録数30万人突破
2005年11月30日 登録数35万人突破
2006年01月07日 登録数40万人突破
2006年02月26日 登録数50万人突破
2006年04月16日 登録数60万人突破
2006年06月05日 登録数70万人突破
2006年07月24日 登録数80万人突破
2006年09月11日 登録数90万人突破
2006年10月30日 登録数100万人突破
2007年12月12日 登録数200万人突破

なぜグルメ情報サイトは流行りきらないのかについて。

今日、電車に乗ってて「グルメ情報も●●」という広告を見た。

「確かに●●は、ユーザー数も多そうだし、グルメ情報も載ってそう・・・・・。ん? そういや、この手の考えには、何度か覚えがある。そういや▲▲のときもそうだった。」

というアレで。

なぜグルメ情報サイトは流行りきらないのかについて。

まぁ、答えは簡単で、単に店の数に比べてレビュアーの数が圧倒的に少ないからです。

例えば、私が働いている表参道のグルメスポットを検索してみると、店舗数は100程度で、各店舗のレビュー数は多くても20~40程度、通常10件以下のレビュー数。東京の中心地でさえ、この程度なので、地方なんて目も当てられないでしょう。

そもそもレビューするのって、結構、面倒です。みんなが欲しい情報なんですが、お店側が情報を提供するには広告費のようなものを徴収されたり、お客さんが情報を見つけるにも上記のような程度の情報では信用を得るには足りないし、情報が整理されてない感があります。

そんなこんなで。

どうすればグルメ情報サイトが流行るのかについて。

そもそもレビューって、お店が用意するアンケート用紙には書きやすいですけど、お店の外には広がらないですし、グルメ情報サイトが用意するレビューページは書き込むのが面倒だったりしますが、色んな人の意見をみんなが共有できることに意義があったりします。

それを踏まえて、ふたつのハイブリッドを考えてみましょう。アンケート用紙のような手軽さで、みんなが情報を共有できて、色んなお店の情報が拾えるようなものを。

みんあが情報を共有できることや、色んなお店云々は、今のグルメ情報サイトにもできていることですから、残りのひとつ、アンケート用紙のような手軽さで書き込めることに的を絞りましょう。

私が思いついたのは、ひとつ。携帯電話の赤外線機能でアンケートの送受信ができるシステム。解答は数字ボタンを押せば解答できるくらいの手軽さで、同時にネット送信。そしてアンケート解答後には、お店側からお客さんへのクーポンが発行されるくらいのリターンがあるシステム。

お客さんは手軽にアンケートができて、みんなで情報を共有もできるし、クーポンがもらえる。お店側も、今までホットペッパーに載せるよりも安価にウェブにお店の情報を載せられて、かつアンケートまで回収できる。料理に対してストレートな評価を得られる。

まぁ、ただ・・・、携帯電話にそういう機能がないとできないし、集計を行うサイトを運営するサイトがグルメ情報を独占してしまうし、何かもっと詰めないといけないことは確か。

ま、誰かがこれくらいのことは実現するだろうとは思うけど。

ここにいます。

このブログを初めて、まだ数年。
数年の間に、つながりのあったブログは様々消えた。

でも、私はここにいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。