輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

「20Q.net人工知能研究所」で楽しんだ。

とりあえず、やったことない人は、
20Q.net
やってみてください。

続きを読む

チョコデップ

というわけで。
「チャーリーとチョコレート工場」を見てきました。
続きを読む

キリバンゲッター

10000番のキリ番を自ら踏んでやった。
よし、これを記念して(これも自ら)
お祝いのポストカードを作ってみよう。

続きを読む

生殖能力

いきなり、怪しいタイトルで、すみません。

# あれ? いつからだろう?
# 他人が見てくれることを意識して
# 記事を書き始めたのは、いつからだろう?



というアレで。
続きを読む

うたう

明日も朝からバイトですが、
今日のお勧めの1曲を紹介してから床に就こうと思います。 続きを読む

気配

朝起きて、ひんやり。
仕事に向かい、ひんやり。
夕方、外の空気をすって、ひんやり。
夜、風呂上りに、ひんやり。

季節は、冬へと続いていました。

連休は何してた?

というアレで。

大学生の場合。
毎日が夏休み・・・なのは、置いといて。
22日は、免許の更新にいって、
その夜には友達と鍋をして、徹夜で麻雀などを体験したり、
23日は、昼からバーベキューして、夜はボウリングに行ったりとしてました。
続きを読む

OKグラム

「OKグラム」という心理テストをやってみた。
Dr.Apple's Labの実験室で受験可能です。

続きを読む

手製ポストカード第5号

出し惜しみするほどのもんじゃないし
ってことで。
今日撮った写真で1枚。 続きを読む

手製ポストカード第4号

懲りもせず、自己満足で作りました。
続きを読む

昨日、免許を更新した

昨日、2回目の運転免許更新にいった。
そしたら、ゴールド免許になった。

免許取得後10年間無事故無違反ならゴールドってのは知ってたけど
今回の更新で10年間が経過したわけではない。
それじゃ最低でも28歳だ。

そうでなくて、今回更新の免許の期限が、
免許取得後10年間以降であるなら、ゴールドになるようでした。



それにしても、兵庫県の交通安全協会の“免許証入れ”は、
どうしてこんなにもダサいのだろう?



*ついでに三宮のLoftで、探していたワカマツカオリさんの
新しいポストカードを発見→購入(→うっとり)
更新しに行った甲斐がありました(関係ないだろ?)

四季

2月には、忍び輝く2月の花を
6月には、藍より青い6月の空を
10月には、紅に染まる風の音を

四季は巡り、夢に見た桜の季節の淡い日々
生まれくる、空より青い藍の海
吹く風に、紅に彩られた山の肌
そして…、真っ白の始まりの世界

新しい景色との逢い巡り
今日もひそかに逢い巡り

ふと思って確かめたこと

Javaで他人が書いたソースを見ていて
「あれ? これって??」
とか思い実験。
続きを読む

何も考えずに

何も考えずに そう
ぼ~っと ぼ~っと

今日も そう
眠りについて 明日に続くだけ

"デテキントの切断"のように連続的に
世界を中心に自分がまわっていくだけ
明日もまたきっと同じ

大阪天保山「PILE」で食事

ちょう素敵な、大阪は天保山大観覧車からすぐそこにある、
ちょうイケてる(絶語)、カフェ「PILE」を紹介。
続きを読む

あの日

あの日、2005年1月2日に決めた目標は、
「とりあえず、6月29日までには就職先を決めること」
でした。

ま、なんだかんだ言っても、
そもそも大学院に進学するときの面接で
「まだ自分の力に自信が無くて社会に出れません。
 だから、大学院に入って勉強したいんだっちゃ」
とかなんとか言ったんだから、
やっぱ大学院の同じ専攻の野郎どもより
早く内定を出したかったんだと思う。
続きを読む

SHINOBI見てきました。

映画「SHINOBI」を見てきました。

午後9時45分の開演で映画を見終わると最終電車になってしまうせいか、
映画館の入りは、寂しいものがありましたが、
映画自体は、私が想像していたよりも遥かに作りこまれており
一緒に行った友人らも「むっちゃ切ない」などと言っていました。
私自身も、物語に関しては、最高の出来だと思いますが、
「すこし短いかな」というのが正直なところです。
ま、それでも面白い作品で、楽しませていただきました。

DVD等々、買っちゃうかもしれません。
(「等々」などと書きつつ、
 ポストカードにクリアファイル、
 パフレットに携帯ストラップなど、
 すでに買っちゃってたりしますが)

田中芳樹「ラインの虜囚」を読んだ

田中芳樹「ラインの虜囚」を読みました。
1800年代のお話で、非常に楽しく読ませていただきました。
最初は、カヴァーデザインに惹かれて買ったので
中身が大したことなくっても我慢するつもりでしたが、
そんなことはなく、久しぶりの良作に出逢った気がします。
続きを読む

塀の向こう

あの塀が、生きると死ぬの境界線
死への境界線

ただ飛び降りるだけで
ただ舞い落ちるだけで

この世とは・・・生きる世界と
オサラバベイベイ

眠る

眠りにつく
同じ場所で目覚めることを
同じ時代で目覚めることを信じて

FLASHパズル「STAINED GLASS」

ゲームデザインというところにあったFlashゲーム
STAINED GLASS」で小1時間楽しんだ。

ルールは簡単。
右にあるステンドグラスのピースをドラッグして左の窓に運び、
最終的に、すべてのピースが隣にあるピースの色と一致していて、
「まぁ綺麗」っていう状態にすればOKです。

ステージ4~5が難しい・・・

いつか帰る

続きを読む

感想FF7AC

今、FF7AC見終わりました。

まず、映像に関して。
確かに、景色の綺麗さは目立った作品だった。
人物にしても、髪の毛の綺麗なこと(ま、マダマダ本物とは言えないけど)
あとは、所々テクスチャ(つまりキャラクタとかの表面の画像)が微妙だったりするのだけれど
それでも映像に関しては、もはやアニメと実写とは別の表現手段として確立された感がある。
もう服の質感は「本物?」って感じだし。

次、サウンドに関して。
やはりスクウェア(エニックス)らしく、
クラシック系がステキです。
セフィロスのコーラスもグッドですよー。
だけどロック調の部分とか、音楽と映像をリンクさせようと
している部分の音楽は、バッテン。


ストーリーに関して(ねたばれなし(主観で)) 続きを読む

25074円、買ったものは・・・

17時すこし過ぎ。
某ソふまプにて、15%引きで初回限定特別版FF7ACこと
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
を購入した。
2万5074円だ。

当初の予定は、通常版のはずだったんだけど、
えーっと、近場5店舗、京都2店舗見たが、どこも売り切れだったので
仕方ないから、覚悟を決めて(そして15%引きにヤラれて)
特別版2万5074円を購入・・・・。
続きを読む

5000→25000円の買い物@電車

25000円といえば、大丸百貨店の
オーダーメイドブーツよりは少し安い買い物。

そうゆーわけです。
続報を待て
って感じです。

シボン。FF7AC売切続出

今日発売の、FF7ACのDVD、どこ行っても売り切れ。
昨日は昨日で
「まだないけど、入荷は多めだから大丈夫ですよ」
とか言われたのに・・ネ。

あの時、疑っとくんだった。
そもそも、そんなことヌカシタ店員は、
キラリと輝く腕章をつけてたんだ。
そう、「研修中」っていう腕章!

あぁ、他人の言うことを鵜呑みにするなんて
バカバカバカ!

早くて明後日(金曜日)に入荷とかいってたけど、ホンマかいな。
金曜の帰りに別の店に寄ってみてなかったら、
また探さないと。

あー、暑い土曜日がやってきそうだ。

音楽メモ

今日14日発売で、昨日手に入れたHIGH and MIGHTY COLORの
「G∞VER」(グーヴァー)を買うと、
もれなく(という言葉の意味とはちょっと違うかも)
ライブに無料招待!


なんだけど、場所が
SHIBUYA O-EAST
時間が18:00。

アルバム買ってレッツラゴー

と気軽には行けない距離だ。
あぁ、残念。 続きを読む

覚悟

「覚悟」というと聞こえはいいんだけど。
死ぬことに決めることも、覚悟だと思うし
死んでしまうことを認めることも、覚悟だと思う。
違い、わかります?

自分の手で、自分の命を断つことは、死ぬと決めること。
事故や病気で、避けられなさそうな死を認めること。
どっちも潔くって、どっちもカッコよさげなんだけど・・
やだなぁ。

覚悟するとしたら、後者でありたい。
続きを読む

リンクによる意味づけ

たとえば、
プログラミング用語“インスタンス”という言葉の説明をするとして、
「インスタンスは、日本語で言えば『実態』です」
なんていう説明をする。

このとき、人間の頭の中では、どんなことが起きて、
意味を理解しようとしているのか。

たぶん、こんなふうだ。 続きを読む

そんな

うわさのVisual Studio 8 Express Edition Betaで、
boostライブラリを強引に(中途半端に)インストールして、
なかなか(主観で)ナウなヤングにバカウケなソフトを開発中。

で、そんなこんな毎日ですが、いかが――O――
続きを読む