輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

ゲーム開発の現場でC言語は使われていない。

表題の通り、ゲーム開発の現場において、C言語はほとんど使われていないそうです。

結局、マルチプラットフォーム展開やモジュールの独立性、デバッグのし易さなどの観点から、C言語ではなくC++が使われるようになってきているようです。

もちろん高速性が必要な部分では、アセンブリであったりシェーダを使うこともありますが、結局やっぱり、C言語は古いのです。

十年後ではなく、五年後を夢想した

十年後ではなく、五年後を夢想した

十年後ではなく、五年後を夢想した

ソニコン、世界征服プロジェクト始動

ITmedia「PS3バージョン1.60へ――3月22日より「Folding@home」へ参加可能に

ついにPLAYSTATIONの、いやSCEの世界征服プロジェクトが動き出したのですね。

ありがとうの支え

ありがとう

大人になることは
悲しみに耐えてることではない。

大人になることは
悲しみを受け止めること、
支えを見つけること、
支えになれること。

ありがとうの過去

ありがとう

「過去は変わるよ」と教えてくれた。

失ったものも、手に入れたものも、全部忘れず生きていくよ。

傷ついた心も、手に入れた心も、全部忘れず生きていくよ。

新しい心で、新しい過去を見ていくよ。

ありがとう、その心

ありがとう

どうってことない夕焼けなのに、いつものような夕焼けなのに、なのにどうしてか圧倒される。そこにある存在に、その大きさに、その偉大さに圧倒される。

深層心理よりも更に奥に刻み込まれた、絶対的な赤が心を打つのだろう。心に空いた穴なんか、圧倒的に埋められてしまうのだろう。思わず感謝した。

思わず、何かに感謝した。思わず、すべてを感謝した。

ありがとう

ありがとう

すっと息を吸い込む。
すこし声に出してみた。

「ありがとう」と言ってみた。
「さようなら」と言ってみた。
「またね」と言ってみた。

C++が不当に扱われていないか。

最近、C++が不当に扱われているのではないかと心配になっている。

たぶん一般的な認識は「C++って、書きやすいけど妙に遅いし、変なバグに悩まされるよね」だと思う。

C++に対する理解不足

たぶん速度的な問題は次のことが原因だと思う。

  • コンストラクタの初期化リストを知らない
  • コピーコンストラクタの存在を知らない
  • どこでインスタンスのコピーが発生しているのか知らない

次に「変なバグ」は次のことが原因だと思う。

  • クラスに自動追加されるメンバがあることを知らない
  • 継承されるクラスのデストラクタが仮想デストラクタになっていない
  • ヘッダに実装を書きすぎて、依存関係が曖昧になっている
  • テンプレートをマクロ関数と勘違いしている
  • ヘッダで「using namespace」
  • inline関数はいつでも展開されると思っている
  • ヘッダインクルードの順番を勘違いしている(普通、古くて大きいものからだ)
  • VC関連のバグ

まぁ、まとめてひとことで「C++への理解不足」が原因。会社の人もこの辺を完璧にわかっている人はいない。「初期化リスト?」「ファンクタ?」「usingしちゃダメなの?」

まぁ、自分自身もC++の全部が全部理解しているわけじゃないが、特に最後の「VC関連のバグ」は深刻。「なんでvectorをインクルードするだけでstd::swapが使えねーんだよぅ?!」

以上

プログラマの満足感

コンパイラに怒られちゃうぜ

プログラマは、たぶん括弧の数があっていないと気持ち悪い。だから、こんな↓ものを見ると無性に修正したくなる! ・・・と思う。

  • 太陽と月(と熱帯夜(じめじめ~)

資源を無駄にはできない

プログラマは、たぶん余っているのと気持ち悪い。だから、こんな↓ものを見ると無性に修正したくなる! ・・・と思う。

  • おはよう。。

ん? 悲しそうにも見えるな。

流用

プログラマは、たぶん怠け者で、いろんなものを流用しようとする。だから、こんな↓ものを見ると無性に修正したくなる! ・・・と思う。

  • 「1+1 = 2」・・・「5+1+1 = 6+1 = 7」

頼むから、さっきの「1+1=2」の結果を流用してくれよ! つまり「5+1+1 = 5+2 = 7」!

間違った流用は大っ嫌い

プログラマは、たぶん本来の意図から外れた流用は嫌い。だから、こんな↓ものを見ると無性に修正したくなる! ・・・と思う。

  • 僕は女の子。

「僕」は、男に使うんだよ! と書いてみたけど、これで萌える人もいるんだよな。

まとめ

んー。プログラマは関係ない気がした!

戦争は忘却へ。

戦争は、忘れていいのだとおもう。もう二度と起こさないために、忘れてもいいのだと思う。教訓にしなくても良いくらいに忘れてもいいのだと思う。

忘れてもいいのだと思うけれど、たったの100年も経たない前のことだと考えると、人間のサイクルの速さと遅さに一度に驚く。

今年の目標値。

目指すは早起きプログラマ。
ばっちり生きて、活きまくって、粋てやる。

それらしくなんて生きてやんねー。
生きて、活きて、粋になる。
息つく暇もありゃしねぇ、行き付くところを飛び越すぜ。

プログラマ的に考えるビジネスブログ

やっぱり書きにくいビジネスブログ

再来週あたりに、うちの会社のブログが公開になるんですけど、そのときまでに5件書けーって脅されてます。某部長の目がきら~ん★っと光っているようですっ。。

そんなわけで、どんなことを書こうか考え中で、いろいろ思いついては消えていっています。んー。こういう困ったときは、プログラムで考えようっと。↓

どんなプログラムを作るのか。

まず目的、というかビジネスブログというプログラムを作って、どうしたいのか・・。たぶんブログからの顧客獲得とブログからの知名度アップだと思う。自分はそれに貢献しよう、何とか。。意味のないことは書かない。意味のあること、実のあることを書こう。だけど、やっぱ難しい。けど、頑張る。苦手かもしれないからこそ、頑張る。

仕様

仕様は結構厳しい。CSSはstyle属性で指定しなきゃ、使えないし、記事中にコメントを入れると、死亡するし、テンプレートはいじれないし、容量制限50MBだし、JavaScriptなんてモチロン使えないし。ここFC2さんがどんだけ頑張ってるのか身にしみました。

前方宣言

次に、宣言しておかないと。んーっと、実名でやります。会社の意志とは裏腹に、実名をさらすことで、自分自身の名前に対する付加価値も持たせようと思います。まぁ、平たく言えば有名になる、ですね。有名になって・・・、そうだなぁ。自分の幅を広げておきます。いざというときに、何でもできるように。人のつながりはアプリと違って、1時間じゃ作れないし。

パラダイム・・?

とりあえずそうだなぁ、どんなこと書くかなぁ。「こんなゲームをやりました! ここが素晴らしい!」とか? いやぁ、批判せずに書くのはなかなか難しいですねぇ。けど、あえて修行だと思い込んで、がんばるか。

あ、そうだ。実名なんだから、あえて身内のことをバラしてもいいんだ。そうかそうか・・ふむふむぅ。

実装

あとは、実装しつつ、テストかな。バグを見つけて修正しながら進めばいっか。行けばわかるか。いうわけで、頑張ります。

アドリョリアン変換と、はんなり変換

※フランス人っぽい発音で、声に出してお楽しみください。

いやぁーろ、大変ぬでした。

GDC、ゲーロム・ディベロッパーロズ・ユンヌファレンヌスがゆい催中です。ほんぬと、しんぬどゆったですーろ。ほんぬと、めんぬどーろでした。眠れない日々も今日で終わりです。

自分ぬが作ったものが、アメリユで配布されちゃいます。後は、バグがないことを祈るのみ。。

アドリョリアンぬ変ぬゆんぬ

はい、終わり。で。この変な文章は、「アドリョリアン変換」っていう変なものをかけた、文章でルールはこう↓

  1. 「ん」の後に「ぬ」を付ける。
  2. 「ー」の後に「ろ」を付ける。
  3. 「ぶ」の後に「た」を付ける。
  4. 「ぞ」の後に「え」を付ける。
  5. 「か」を「ゆ」に変える。

これだけで、優雅な日本語に・・・一部聞こえますね。一部は、「眠れない日々も今日で終わりです。」みたいに、普通に書けちゃっていますね。

はんなり変換

で、私は単純だから、アドリョリアンヌ変換のスクリプトでも書こうかと思ったのですが、やっぱ実行に移すのはやめました。だって、面倒だし効果薄いし、いまいち読みにくいし、漢字の読みまで考慮しないといけないし。。

そこで! 「はんなり変換」を作ってみたいな! と思いました。まぁ、ようわ京都弁変換です。ルールは、こんな感じ↓

  1. ~~ない → ~~ーひん
  2. ~~できない → よう~~ひん
  3. → お~~やす
  4. → ~~はる

は! もう家、出ないと。会社がーー。。いうわけで、続きはあなたの心の中に(謎)。

はんなり変換は、もっとルール作りが必要ですね。というか自分じゃ何も作れてないなぁ。

定期買ったら

定期を買ったら、終電の時間ぐらい書いててくれてもいいのに。いうか、終電の時間が近づいたらお知らせしてくれたら良いのに。

ほにゃらか~の件にはもう飽きた・・・ぜっ!

ブログ・・というか、主にはてなダイアリーでは、日常的に「~~~の件」というタイトルの日記が流行っている。

まぁ、たいていは興味のわくタイトルで、ついつい仕事中にもかかわらず見ちゃうんだけど、もう飽き飽き。多すぎ。パターン化しすぎ。

そんなわけで今日は売れ筋タイトル見飽きた・・ぜっ! のまとめ。  ←多少、意識的

まとめ

  1. ~~の件
  2. ~~わかったこと
  3. ~~する方法
  4. ~~は間違い
  5. ~~してませんか?
  6. ~~後悔しない~~
  7. すぐに~~
  8. 簡単に~~
  9. ほとんど知られていない~~

1937年、京都の桜

今の京都も素敵だけれど、70年前の京都は凄い。凄まじい。

Vista DreamSceneって別にどんなビデオでも再生できる物なら、壁紙にできるよねぇ。

別にどんなビデオでも再生できる物なら、壁紙にできるよねぇ。→GIGAZINE「Windows Vista UltimateのDreamSceneを拡張するフリーソフト「DeskScapes」」

とりあえず検証してみた↓ (大好きなDevilMayCryのCMを壁紙にしてみた)

バグレポートの書き方

最低限、次のことを書いてください。

なぜバグだと思ったのか。
例:アプリケーションが急に落ちました。
どうやったときに起きたのか。
例:メニューの「設定」を押したら落ちました。
再現方法
例:起動して「設定」を選ぶだけです。
再現率
例:100%です。
対策
例:ちゃんと設定メニューが出るようにしてください。

これくらいは書きましょう。というか、これがすべてだと思われます。

特に「再現方法」は重要です。再現する手順をしっかり書きましょう。なぜなら、再現しないバグなどはほとんど直せないからです。もっと正確に言えば、再現しないバグを修正したところで、本当に修正できたかどうかなんてわからないからです。

また再現するのに特定のファイルがあるなら、ファイル名とかファイルの置き場所も合わせて書きましょう。ファイル名なしに「テキストファイルを開くとエラー」とか書かれてもわかりません。

以上

やらなくて

やらなくてもいい
そのとき何を為すか。

馬鹿言ってんじゃねえよ

「明日はいつも通りに出てきてね」
だと?!
馬鹿言ってんじゃねえよ。

当たり前じゃん。
当たり前、過ぎるよ。
休日出勤で、遅く来たら意味ないんちゃうの?
それでしかも代休だ?!
舐めとんのか!

しかも、お前が言うな。お前こそ、毎日30分遅刻してるだろうが。

あぁ、うぜー。

会社プログとプログラマ

会社でビジネスブログを始めることになり、私がライターのひとりに選ばれました。

というアレで一言。

なんでこのクソ忙しいときに企画あげてんだよ。こんな費用対効果も疑わしいもんに金をかける時期か? あぁ、鬱陶しい。外注したサービスも見たけど、あんなSEMとかけはなれたソースは知らねぇよ。もっと勉強してから挑めっつうの。

ゆかさ、始めること自体、遅すぎ。世間がWEB2.0って言ってる時期に今更始めんなっての。しかも遅すぎることを自覚してねぇ。

というわけで、自分が会社をやめて、もっと先進した企業に勤めるのは簡単だけど、それじゃあまりに安直。自分くらいになれば(笑)、会社全体、上層部の意識を1年で変えてからやめてやるぜっ! (笑)

まぁ、若干冗談も入ってますけど、「次」を考えていくのはプログラマの仕事ですね。

春服

重いコートを脱ぎ捨てて
春をまとい、街にでよう

もうちょいだ

最近の生活は、↓

  1. 7時~8時:起床
  2. 9時過ぎ:出社
  3. 23時半:帰社
  4. 24時:帰宅
  5. 24時半:食事
  6. 27時:睡眠

「27時に寝て、7時に起きる」って書くと、10時間くらいねてるような気になるなぁ。・・・・泣