輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

網棚

網棚に手をのばし、荷物をとる。
「ありがとうございます」


感謝されるのは素直に嬉しい。
だけど、本当に“とりたかった”のは彼女の心だ。

スパイスが足りない

スパイスが足りないなぁ。仕事に。

蚊帳の外

決して自分が自分自身のストーリーの主役から外れることはないけれど、ほかのシーンの主役になれないことはよくある。だから、人生をうまくやっていくには、いつも自分が「蚊帳の外にいる」と考えることだと思う。

たとえ自分が、とあるシーンの主役に選ばれたとしても、別のシーンの脇役に選ばれたとしても、絶対に「蚊帳の外」からの眺めを考えることだ。どんな人がどんな妬みを持っているか、どんなにやりどころのない妬みをもっているか、いつも自分が「蚊帳の外」にいると考え、フォローせねばならないと思う。

慢心せずに花咲かせながら進むべし。

そろそろ立ち上がるべきではないか

きちがいな法改正に対して、不満の声を聞くことが多くなった。

そろそろ目と耳を開き、声に出して、立ち上がるべきではないか。

FOMA N905iμでmicroSDを認識しなくなる問題について問い合わせてみた。

N905iμがしょっちゅうmicroSDを認識しなかったりするので、とりあえず、NECに問い合わせメールを投げてみました。以下、原文。

FOMA N905iu (製造年月日:2007/11) を使っております。

■症状

microSDを挿し、待ち受け画面上部に microSD アイコンが出ている状態で、「LifeKit」 の 「microSD 管理」や「マイピクチャ」経由で microSD へアクセスしようとすると、先の microSD アイコンが突如消えて、microSD へアクセスできなくなってしまいます。 一度、メニューを閉じて、待ち受け画面へ戻った後に再度、メニューを開くと、microSD を再認識することもありますが、確実に認識するわけでもなく困っております(特にカメラの保存先として設定しているのに、急に microSD が認識しなくなり、保存できなくなるケース)。

■補足

・症状が現れたのは、ここ1~2ヶ月のことです。

・使用している microSD は、SanDisk 社製 1GB の microSD です。本体と同時購入したものです。

・microSD に正常にアクセスできることもありまして、フォーマットやチェックディスクなどを試してみましたが、症状がおさまることはありませんでした。

・電源を落として、電池パックを入れなおすなども試しましたが、改善しませんでした。

・microSD の存在を確認する際に誤認識しているような感じです。一度認識した後は、その操作を終えるまでは無事に使えています(フォーマットやチェックディスク、本体データの移行などは、microSD が認識できていれば正常に終了します)。

・ソフトウェアアップデートは毎回適用しています。2008年8月20日のアップデートも試してみました。(関係のない項目でしたが。)

何か考えられる原因などありましたら、ご連絡をお願いします。
よろしくお願いします。
以上

返信がきたら、また追記します

んー。それにしても、問い合わせ内容の確認メールが飛んでこないとは・・・。

追記@2008-08-25T01:28

おっと、同様の症状の方を発見→mementoさま「N905iμの不具合」

今から

迷えば誰でも弱くなるもの

尾田栄一郎「ONE PIECE」

ポイントか値引きか

元ネタはとあるテレビ。(番組名、失念)

10000円の商品を2回買うとき、ポイント還元と現金値引き、どっちが安くつくでしょう。

10%ポイント還元の場合

1万円の10%は、1千円分のポイント(1ポイント1円なら、900ポイント)です。、ポイント還元の場合、1万円の商品を2回、別々に買うと、1回目は、1万円を支払い1千円分ポイント還元。2回目は、1万円から前回のポイント1千円を引いて、9千円を支払い、10%ポイント還元で900ポイントゲット・・・。これで、手元からは、19000円が出ていき、900ポイントが残っていることになるので、1万円の商品を2回買った場合、18100円を消費したことになります。

10%現金値引き

1万円の商品購入時、1回目、1万円から10%値引いてもらって、9千円で購入。2回目も同様に10%値引きで、9千円で購入します。これで、手元からは、18000円のお金が出ていったことになります。

現金値引きの方がお得

現金値引きの方が最終支払い金額は100円お得になっています。これは、ポイント還元の場合、ポイントを使用した際には、使用したポイントで引かれた1千円がポイント還元の対象にならないので、ポイント還元より現金値引きの方がお得になるわけです。

また、ポイント還元の場合、貯まったポイントを使用できる店舗が限られますし、ポイントに使用期限がある場合もあります。

ポイント還元しか選択肢がない場合は、仕方ないとして、家電量販店などで、「ポイントいらないから安くして」と言ってみるほうがお得であることも、心に留めておくと良いでしょう。

HTML5。

いま、ほとんどのウェブコンテンツは、「HTML4.01」、または「XHTML1.0」だと思う。(細かく言えば、PHPが吐き出す動的に生成されたHTMLとかもあるし、全部 Flash とかもあるだろうけど。) で、そんな現在、まだ草案段階の HTML5 や CSS3 を使ってブログを構築しちゃうと、、、、、どうなるだろう。

すこしやってみる。

やってみた

とりあえず、トップにするのは、はばかられるので、テンプレートを複製して、HTML5版テンプレートにしてみました。

まぁ、ぜんぜんできてないっす。CSSとか、このままじゃダメだろうし、これじゃ単に「nav, header, article, section, aside, footer」タグを使っただけじゃん。

もう、おなかいっぱい、うぷー。

お盆休みの出社について

ありえん。「忙しいから、お盆休みも出社します!」って言ってたやつらがさ、
みんなそろって遅刻かよ。しかもさ、そのうち一人は、朝見かけたよ?!
何これ、もう完全に不合格だよ!

ロストオデッセイ2へ向けて。

一昨年の Tokyo Game Show 2006 で初めてプレイして、2006年11月のファミ通に付属していた「ロストオデッセイ Playable Demo Disc」で、TGSと同じ体験版で遊んで、去年の Tokyo Game Show 2007 近辺で公式サイトがオープンして、2007年12月6日に、買ったことを報告せずに、3週間後、いきなり「千年の夢、千年の記憶」イベントをみれる箇所、一覧を載せて、ついさっき、気に入ったセリフを1つあげました。

そんなこんなで、すこーんと感想をまじめに書いてなかったようで、まじめに書くことにします。

ロストオデッセイ、千年の記憶

多くの人間は、百年のうちに、寿命や病気、事故などで死んでしまいます。このロストオデッセイでは、この百年なんかよりも遥かに長い千年を生きているカイムという男が見てきたストーリーを、これから見るストーリーを、魅せてくれます。

ゲームといっても、それほどゲーム性が強いわけではなく、カイムの世界で生きるために必要な戦いがゲーム部分のすべてかと思います。この戦い自体も「たたかう」とか選ぶだけで終わりますので、特殊な技能が必要とかは決してありません。

で、私を良く知っている人が、これまでの情報を読めば「あぁ、好きそうなストーリーですね」なんて思われそうで、その通りで、申し訳ありませんが、本当に、その「千年を生きる不老不死の男、カイム」なんていう設定は、もう自分のドツボのストライクゾーンに入ってきて、満塁場外ホームランが夜空の星になって、1億発の打ち上げ花火が輝いた感じです。

はてさて、カイムは千年のうちに何を見てきたのか、今、何をしているのか、そして、これから何を見て、何を決めて、どこへ進むのか。千年で得たこと、千年で失ったこと、千年の喜びと悲しみを、このロストオデッセイを通じて、少しでも感じ取れて、良かったです。詳しいことは、ネタバレしちゃうんで、書きませんが、ゲームが苦手な方も、ぜひこれを機会に始めてみてはいかがでしょうか。

ロストオデッセイ2へ向けて。

ここからは愚痴。くやしいことに、ストーリーが濃厚なだけに、ダメだしがいっぱい。

  • ロード時間長いよ。いらいら。
  • 戦闘の入りが、非常にストレスだよね?
  • マップ切り替えが、非常にストレスだよね?
  • ムービーの品質が、バラバラだよ。
  • カイムのモデルが、最初だけ何か違うよ?
  • メニュー画面とか手を抜いたろ?
  • 背景画とか、手を抜いたろ?
  • テクスチャ、一部、手を抜いたろ?
  • バランス調整、少し手を抜いたろ?
  • リップシンク、日本語に対応しなかったのは時間がなかったから?
  • セリフ音に、全部、ノイズのってるよね?

ま、愚痴はこんなとこ。もうちょいがんばってくださいませ。

さて、ロストオデッセイ2では、カイムやセスのその後や、別の主人公視点のカイムたちを見れるといいなぁ。

不死身の人

カイムは、もう泣かないんだ。

カイム、強いね。

お母さんから聞いてる。不死身で、無敵だって。

すごいよね、死なないって。すごい。

そうでもないさ。

どうして?

お母さんと別れたみたいに、何度も大事な人が死んでいくのを見るからだ。

いっぱい、見た?

ああ。数え切れないくらいだ。

だから強くなるんだ。

でも、苦しいよね。

ああ。そうだな。

僕、カイムみたいに強くなりたいよ。

苦しくても、つらくても、泣かないで、強くなりたい。

「ロストオデッセイ」より

CA1819 プロパティを配列で返しちゃダメなの。

プロパティを配列で返さないでください」といわれても、理由が「一般に、このようなプロパティを呼び出すときのパフォーマンス低下は理解されません。具体的には、インデックス付きプロパティとして、プロパティを使用する場合があります。」じゃ、意味がわからない。具体的が具体的じゃないわ。

と、思って探していたら「FAQ: Why does DoNotExposeGenericLists recommend that I expose Collection instead of List? [David Kean]」で、それなりの理由を発見。以下、つたない英語力で読み取った CA1819 のポイント。

  • List<T>は、内部の実装時における速度と使い勝手を考慮してデザインされている。Collection<T>は、拡張性を考慮してデザインされている。
  • List<T>は、メソッドを提供しすぎる。これらのメソッドはほとんどの場合、やろうとしていることに関連性がない。Collection<T>は、すこしのメソッドしか提供しないが、それらはほとんどの要求を満たせるようになっている。

とかなんとか。

んで、最初の「インデックス付きプロパティとして、プロパティを使用する場合があります。」は、「インデクサを利用されるかもしれないんだよ? ちゃんと実装してる?」という注意を喚起している・・・・・のかなぁ。。。

もっと英語が読めるようになりたいものです。

firefox3バグ? 背景画像固定時に再描画されない。

background-attachment: fixed; のときに、Vista firefox 3 で、背景画像の表示状態が異常になります。

Geckoダメだなぁ。。Web kitすげぇなぁ。

初めてのダーツ

昨日、はじめてダーツしました。

カウントアップゲーム(3投×8ラウンド)で、468点でした。

はじめてのダーツ

そんなわけで、はじめてダーツをやったにしては、上手いらしいです。今回のカウントアップ方式だと、20のトリプル(=60点)を3投×8ラウンドして、1440点が最高得点になるのですが、自分はまだ、500点にも満たないです。

ボウリングの得点に換算するなら、300点満点の約3分の1で、100点くらいですか。

まぁ、そうかもしれないですね。ボウリングのときは、初めてでは100点を取れなかったですから ダーツで468点は良い点数なのでしょう。

これまた、ボウリング換算でいくなら、将来的に練習し続ければ、平均700点、最高1100点くらいまで・・・・・・、ってだいぶ、これは上手い部類らしいです。。。

でも、ダーツって、バーとかにしかなくて、だいぶ嫌ぁーな空気が嫌な感じです。

メニューストリップをつけてみた。

該当部分のHTMLコードはこんな感じ。

<ul id="MenuStrip">
	<li><a href="<%url>"><%blog_name></a></li>
	<!--prevpage--><li><a href="<%prevpage_url>">Prev Page</a></li><!--/prevpage-->
	<!--nextpage--><li><a href="<%nextpage_url>">Next Page</li><!--/nextpage-->
	<!--preventry--><li><a href="<%preventry_url>">Prev Entry</a></li><!--/preventry-->
	<!--nextentry--><li><a href="<%nextentry_url>">Next Entry</a></li><!--/nextentry-->
</ul>

CSSはこんな感じ。

body {
	padding-top: 1.5em;
}
ul#MenuStrip {
	position: absolute;
	top: 0; left: 0;
	margin: 0; padding: 0;
	height: 1.5em;
	width: 100%;
	list-style: none;
	background: #fff;
}
ul#MenuStrip li {
	display: inline;
	border-top: 1px solid #ccc;
	border-right: 1px solid #ccc;
	padding: 0.25em 1em 0.25em;
}

「百聞は一見にしかず」でも、

百聞は一見にしかず

とは、いうけれど、その実、百聞した意志と、一見しかしなかった意志では、雲泥の差がある。

Safariだと影まで付きますにだ。

Safariの方が上手に表示できてる。

Safariが一番正しいレンダリングをしてくれてる。今日追加した、引用(blockquote)要素の影も表示してくれた(ま、Safari (web-toolkit)用のCSSを使っているんだけど。)。

Safari 3.1.2 (525.21)

Firefox 3.0.1 (Gecko/2008070208)

デザインを理論的にがんばったにだ。

ちょうガンガった!

というのも、このブログを Firefox 3 で見ると、だいぶ、個人的にかっちょえー感じになった。

プログラマーでも、頑張って Photoshop を覚えれば、これだけのことができるんだ。やったー!

おはくしゅちょうだい。

もし、よければ、右のほうにある拍手ボタン(お手手のマーク)をポチっとお願いしますにだ。

注意

ちなみに、IE7だとタイトルすら表示されないです。。ごめんなさい。

僕らは100年も生きられない。

人類が、もうすぐ70億人になろうとしている。

この人口の増え方、まるで、この先の異常事態を誰か一人でも生き残るために増えているようにしか見えない。

人類全体が時代の先に人類を生き残そうとしているようだ。

おなかを本当に引き締める方法

せっかちなあなたのために、まず結論を。

  • 週に2~3日、クランチを1日10回!
  • クランチの動きは、できるだけゆっくり!

クランチ

クランチは、いわゆる「腹筋」に似ています。クランチでは以下の手順でおなかの筋肉を鍛えます。

  1. ねころがる。
  2. ひざをだきかかえる感じで、ふとももが床と垂直、ふくらはぎが水平(ないし斜め上方)になるようにする。
  3. うでを頭に添える。
  4. 足はそのままで、上体を起こして、へその辺りをみる。
  5. 上体を元に戻す。
  6. 上体を起こす→元に戻すを繰り返す。

そえた腕に力を入れすぎないようにします。力を入れすぎると、首を痛めたり、腹筋に集中できなくなります。

スロートレーニング

もうひとつのポイントは「できるだけゆっくり!」です。

先のクランチにおいて、上体を「起こす→元に戻す」の動作は、最低4秒かけて行います。ゆーっくり上げて、ゆーっくり下げます。やってみるとわかりますが、意外につらく、おなかにキます。

また、1セット1セットの間には休みを入れないでください。

まとめ

これをほんの10回上げ下げするだけなので、4秒×10回=40秒程度で終わります。簡単ですね。

ソーシャルブックマーク

今の自分にとって、ソーシャルブックマークはふたつの利点しかない。
・自宅と会社などでのブックマーク共有
・まとめサイトなどにおいて、良質なエントリーを発見するための基準

というわけで、とりあえず自分がブックマークするわけじゃないですが、
もんのすごく奇特な方がブックマークしやすいようにと、
いくつかブックマークボタンを入れてみました。

つか、あんまり知らない。
ボタンが邪魔になってきたら、削除します。

インターネットというブレイクスルー

いつか価値観は変わると思います。
すべての知識を共有することができれば、
人は変われると思います。

みんなが何を考えているかを正しく知れて、
正しいことへの価値観が変わるでしょう。


世界の言葉の壁は徐々に薄く、低くなり
いつか世界中の人がきっと同じことを考えていることを知るでしょう。

いつか世界中の子供たちがきっと
世界に花を咲かせて、世界に虹をかけて、
世界中で笑顔を見せてくれるでしょう。

一緒に願いたい

きみは僕のことを夢見がちだっていうかもしれないけど
僕だけじゃない、いつか きみと同じ夢を見て、
いつか みんなで同じ夢を見て生きていこうよ。

John Lennon "Imagine" より。自分なりの日本語訳。

それって女子力?

これができていると「女子力」が高いと思うことランキング
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/999/womanpower/

いやぁ、てっきり毛は生えないものかと信じてました。
いや、今でも信じています。

ところで。
ランキングに入っているような「女子力」って、
自分は、ぜんぜん「女子力」だと思わないです。

女性固有のもの以外は、ぜんぶ男性でも心がけるべきだと思います。
男だって、立ち居振る舞いとか、シャツのしわを伸ばすとか、
毎日風呂に入るとか、手荒れに気をつけるとか、当たり前に
丁寧に綺麗に生きるべきですよね。

そして、そんなのとは全然別のベクトルに
ワイルドさとかダンディさとかがあるんですよね。

目指せ、ダンディ。