輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

急いで帰ること

急いで帰って、何になるの?

早く帰ったからって、人生変わるわけでもないでしょ。

報連相する目的って何だろう。

報連相ってあるよね。

あれって手段であって目的じゃないよね。方法であって、答えじゃないよね。証拠の1つではあっても、唯一ではないよね。

って、ちょっと話が飛びすぎちゃったけど、報告・連絡・相談するの目的って何だろう。

僕は、報連相する目的は、「相手の利益」ってことじゃないかと思う。

良いこと報告することで、会社の方針を決める一助になる。悪い報告をすることで、やり方を改めるための切欠になる。

遅れることを連絡することで、相手を無駄に待たせたりすることがなくなる。他人と連携することで、二人がそれぞれにやるよりも良い結果を残せるかもしれない。

相談することは、相手に迷惑がかかることかもしれない。けれど、相手が同じことで悩まずに済むかもしれない。自分が困っていると、実は相手に迷惑がかかるかもしれない(知ってた?)。

これって、全部、自分以外の人に利益をもたらす可能性がある。つまり、それが会社社会でのお約束ってことで、報連相の目的なんじゃないかと思う。

みんなで利益を分け合えるって、すっごいステキ☆ミだと思う!

副業

悪く言えば「いい加減」、良く言おうとしても「気分屋」「マイペース」なので、ほとんどの企業で副業が認められていないとは言え、「副業」には結構賛成。(認められてる会社を私が聞いたこと無いだけかも)

まぁ、所得税の勘定が面倒になるとかあるかもしれないけど、ひとつの仕事だけをして安定できる仕事なんて、今や無きに等しいと思うから、やれるなら副業の1つや2つやってみたい。

特に、書店員とか、税理士・会計士とか、花屋さんとか。

んー。副業だめ??

悪意は伝播する

善意は、なかなか伝播しないのに、悪意は伝播するものなんだなぁ。

気をつけよう。私が悪意の種をバラまかないように注意しよう。

時間を誰にも奪われたくない

何か他人に読まれる物を書くときや、他人に見られるもの、使われる物を作るときには、その他人の時間を奪ってはいけないと思う。誰も他人に時間を奪われたくないでしょう? 誰も他人の命の時間を奪ってはいけないでしょう?

教えることとか、便利にするってことは、今まで人が奪われていた時間を少なくするってこと。だからこそ誇りのある行為だと思う。素晴らしいと思う。

自分も頑張ろう。

むくわれる

いつも感動してきたのは、「努力はいつかむくわれる」ってことにだ。

どんな不格好でも、ヘタクソでも、要領を得ないやり方でも、どんなに罵られても、それでも継続した努力して、目的がなんなのかも忘れて、初心すらも忘れてしまっても、それでも「むくわれた」と思える瞬間が、どんなに感動的だったか、どんなに涙腺を緩ましてきたのか。

この1曲は原点に近い。


「春よ、来い」(演奏:内村光良、勝俣州和)

Xbox360「ラストレムナント」を遊んだ。

なんだシスコン&ブラコンな話か!

と思いながらストーリーを進めていたんですが、結構面白かった。

10点満点中7~8点という感じ。

システム

結構、よくできている。自分の苦手なFFタクティクス的なノリなのに、面倒臭さは随分と軽減されていて、装備は主人公分だけやってれば、残りのキャラクターは自動で装備を強化してくれたり、戦闘中もいちいちコマンドを出さなくていい。

戦闘では、ユニオンという1~5人で構成される集団に対してコマンドを出す。それも細かいことを指定するのではなく、回復しておけとか、魔法で戦えとか、臨機応変に、とか。すごい簡単。

基本的にレベルという概念は無く、必要な戦闘をこなしていけば、徐々にキャラクターのパラメータが上がって成長する。また戦闘に関しては、キャラクターの成長度合いよりも、各ユニットの隊列を決める陣の方が大事だった気がする。

陣は、ユニット内の各キャラの配置方法が記述されたアイテムで、陣によってユニオンの戦闘能力にプラスαのパラメータが付与される。また陣は特定のキャラクターがそろったときに、より強力な付加パラメータを起こすので、かなりのバリエーションの陣を楽しむことができる。

ストーリー

ストーリーは上手く書けないし、あまり「全米が感動する」感じでもないんですけど、一応、書きますと・・・

オープニングで、主人公ラッシュは、目の前で、妹イリーナを連れ去られます。ラッシュは連れ去られた妹を捜し、ラッシュたちが暮らしていた島から旅立ち、その過程でアスラム王国の王ダヴィッドに手助けをしてもらいながら、妹探しを行います。

ま、そんな感じ!

ほんと、そのくらいのストーリー。感動を求めてやるには、ちと物足りないです。でもまぁ、山場はいくつか用意してありますし、嫌いではないですが、物足りない感が残ります。

でも、でも!

スクエニ様らしからぬ、すっきりした終盤のストーリー展開はGOOD!

引っ張らなくて正解! 素晴らしい! 大好き、こういうの!

その他

なんというか、やり込み要素、多いです。何RPGに2ヶ月もかけてんだってくらい、やり込み中です。これだけやり込み要素が多いと、作る方が採算とれるのか心配になってきます。会社として、生きていけるのか。これだけのやり込みを、まぁある程度パターン化できているとは言え、矛盾無く作り出すには、相当な時間かかりそうなのに。。

そういえば、残念なのはロード時間とグラフィック。テクスチャの貼り遅れとか、悲しい。。基本的によく描き込まれているのに、プログラマめ、サボったな!

んうぬぬ、それでも面白さはある。あるから7~8点。次はもっと上手くできるよね?