輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年相応

年相応ってのがあるじゃないですか。いや、まぁ全然いいんですけど。

でも「居てるんゃなぁ」とか正直、引きます。。いや、陰口っぽくて嫌ですが、陰口ですけど、ごめんなさい。

いや、でも同い年の28だよ。。結そろそろ大人になっても良いですょwww!

って、自分もか。

スポンサーサイト

虹様到来

昨日の虹ですが、くやしいことに iPhone 3GS カメラでとった写真だもんで、しまりがなく不鮮明な絵でした。

そんなこんなで、いざ久しぶりの Photoshop。

れっつらごーごーごー

great rainbow
Click to download!

どよーん。1440x1080ピクセルです。

Awesome man!

自分は全然、「すげぇ」やつじゃないけれど、
「すげぇ」と言われるやつになりたいとだけは、
いつも、いつも、いつも思っています。

彩虹

彩虹
すこしの幸福な驚きがあればいい。

Lang-8なぞ初めてみました。

I would like to learn English, Italian, Chinese.

Twitterをやらない理由

Twitterやらない理由

  1. つぶやきは、人間の考えや感想の断片である。この意味では、ブログだって超長文の小説だって変わりない。でも、Twitterは、そのつぶやきが、あまりにも短すぎて、僕の魂まで届かない。雨にも風にもまけてしまう。
  2. 読むのには適さない。
  3. 読んでもらうにも適さない。
  4. フォローすることの意味がわからない。
  5. フォローされることの意味がわからない。

つぶやきは、言葉だけで表せないから、ブログとかTumblrでどうぞ。

出社チップのある会社

出社すると机の上にチップが置いてあると、面白いのに。

チップって言っても、別にお金じゃなくてもいい。お菓子でも、飲み物でも。

そんな素敵会社がいい。

3日

人生が残り3日あるとして、何日仕事する?

明日も雨だ♪

ちゃぷ、ちゃぷ、ちゃっ、ちゃっ♪

アンブレラー! アンブレラー!! (意味不明)

映画「アマルフィ 女神の報酬」は9点

映画「アマルフィ 女神の報酬」を見てきました。

ぐっどの9点(10点満点中)ですよ。

内容

織田裕二に天海祐希が主演で、イタリアの素敵どころ満載の映画。

コロッセオ? SI!

スペイン広場? Si!

サンタンジェロ城? Si!

カピトリーニ美術館? Si!

ポジターノ海岸? Si!

ナポリ? Si!

観光地だけじゃない。

サラ・ブライアント? No! それじゃバーチャファイターだよ。

サラ・ブライトマン? Si! 本人が登場します!

陽気なイタリア人? Si! もちろん。

いやはや。あれだけイタリアを堪能すると、本気で行きたくなるじゃない。

ただ映画自身も面白い。誘拐犯に立ち向かう織田裕二演じる「黒田」。かっこよすぎる。

展開の仕方とスピードも、グッド! Buono!

好みは分かれるかもしれないけど、スピードが速くて、脇役は置いてけぼりな感じ。

まぁ、主役を引き立てるという意味では名演かもしれない。

というわけで、いつもの10点満点評価は9点。

個人的には、もう1捻りか、もう1伏線欲しかった。

でも、面白いので、ぜひご覧アレ。

あれ?? 内容は?

だって、ネタばれしたくないもん。

違いこそが素晴らしい

I do not understand why some people are saying that women and men are exactly the same, and are denying the beautiful differences between men and women.

なぜ男性と女性が全く同じであると考える人がいるんでしょう。男女の間には、素晴らしい違いがあるのに、なぜそれを否定する人たちがいるんでしょう。

Mother Teresa (Agnesë Gonxhe Bojaxhiu, マザー・テレサ)

素晴らしい教師

The mediocre teacher tells.
The good teacher explains.
The superior teacher demonstrates.
The great teacher inspires.

普通の教師は、教えるだけだ。
良い教師は、さらに説明してくれる。
優れた教師は、やってみせてもくれる。
そして素晴らしい教師は、魂に火をつける。

William Arthur (ウィリアム・アーサー)

挑戦して失敗するのはいい。

I can accept failure, everyone fails at something.
But I can't accept not trying.

失敗してもいいと思う。誰でも失敗することくらいあるからだ。
でも挑戦しないことは信じられない。

Michael Jeffrey Jordan (マイケル・ジョーダン)

Sit down

英語で「席に着いてください」を「Sit down」とか、丁寧にしたつもりで「Please sit down」とか言う。

これ小説に書いてあったら、「座れ!」、「座らないとどうなるかわかってます?」くらいの意味になる。

えぇ、ピストル構えて言っているくらいの印象を受ける。

そもそも日本人の発音じゃ「Shit down」にしか聞こえない。えぇ、大変。

いろいろ誤解を与えかねないので「Please have a seat.」くらいに言っておきましょう。

努力すべし

努力した者が全て報われるとは限らん。
しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる。

森川ジョージ「はじめの一歩」

好奇心が勝る

The more I learn, the more I realize I don't know.
The more I realize I don't know, the more I want to learn.

知れば知るほど無知だと気付かされるし、無知に気付けば気付くほどに、もっと知りたくなる。

Albert Einstein (アルベルト・アインシュタイン)

努力と成功

Dictionary is the only place that success comes before work.

「努力」の前に「成功」が来るのは、辞書くらいのものさ。

Vince Lombardi (ヴィンセント・トマス・ロンバルディ)

ソフトウェア開発技術者試験、平成18年秋期問題より愛を込めて。

2つのサイコロA、Bがあって、それぞれで1が出る確率を計測した。

結果は、A=0.15、B=0.18であった。

さて、この2つのサイコロのうち、1つを選ぶ。(サイコロの選び方に偏りはない)

事前確率

Q. 選んだサイコロを振ったときの1が出る確率はいくらだろうか。

まずサイコロを選ぶことだけ考えると、0.5の確率でAもBも選ばれる。もし、Aを選んで、振ったのなら、1が出る確率は、0.15になる。1以外は0.85の確率で出る。一方、Bを選んでいれば、1は0.18で出て、1以外が0.82で出る。

予めサイコロを選んでいることを考慮して、A、Bそれぞれのサイコロで1あるいはそれ以外の目が出る確率は以下のようになる。

  • Aで1:0.075
  • Aで1以外:0.425
  • Bで1:0.09
  • Bで1以外:0.41

よって、1が出る確率は、0.075+0.09=0.165となる。

このように何もしていないときに求める確率が、事前確率である。

A. 0.165

事後確率

Q. どちらかを振って1が出たとき、振ったサイコロがAである確率はいくらだろうか。

サイコロが2つしかない。だからといって、振ったサイコロがAである確率は0.5ではない。ある意味で正しいのだが、AよりもBの方が1を出しやすいサイコロなのを知っていて、振って出た目が1であることも知っているのだから、振ったサイコロがAである確率は、0.5よりも小さくなるはずだ。条件を知っているなら、すべて盛り込むのが確率だ。

それにもしサイコロXとYがあって、それぞれ1が出る確率が、X=1、Y=0であることを知っていたら、0.5なんてギャンブルをする必要があるだろうか。

ではどう考えるか。

1が出る事前確率は0.165であった。0.165のうち、0.075がAで、0.09がBだ。

165メートルのキュウリの中に、75メートルのダイアモンドと、90メートルのサファイアが入っていて、適当に1かじりしたとき、ダイアモンドを食べてしまう確率をもとめるのと同じだ。

もう1の目が出てるんだ。1以外の目がでたときのことなんて考えなくて良い。1が出た、それが事実で、それが全てだ。全てが0.165で、Aは0.075だ。

さあ、いくらだ。

A. 0.454545・・・

薬に頼るなと言いたい。

まだ私が「若い」部類に入っているからなのかは知らないが、声を大にして言いたい。

「薬に頼るな」

と。

だって、いらないもん。

薬なんかなくったって、人間ってのは体調を取り戻せるんだよ。そりゃウィルスは仕様がないさ。でも、体調なんて気の持ち様と運動と休息と食事があれば回復するもんなんだよ。普通はさ。

それでも薬を使おうって? そんなのは、バグ入りプログラムの入り口を削ってバグが再現しないようにしただけじゃねぇか。ウィルス入りのPCをネットワークから隔離しただけじゃねぇか。手紙の誤字をぐしゃぐしゃに鉛筆で塗りつぶして書き直しただけのようなもんじゃねぇか。

それでも使う? 常時、使う?

1回や2回なら、いいさ。それは、ただ「使った」だけだからな。でも「頼る」なよ。

そんなに人間は弱くねぇよ。

また名前を・・・

またタイトルと管理者名を変えました。

ちょっと前回のは安易すぎた。。

マタニティ、おめでた、できちゃった

世の中、「マタニティ婚」やら「おめでた婚」、「できちゃった婚」という、まぁようわ結婚する前に子供ができて、子供ができてから結婚することがある。そして、それに対して否定的な意見もある。めでたくないでしょ、避妊しろよ、我慢しろよ、我慢できなかった婚だろ? とか。

ま、でも、良いんじゃない?

お互い結婚するタイミングをつかみそこねて、ダラダラ恋愛してるより、子供できて結婚ってのもいいんじゃないかな。もちろん、子供ができても良い覚悟をした時点で、結婚しちゃえばいいんだけど、色々生活あるしね。

なかなか、現代人はいろいろあるさ。

結婚するつもりも、そもそも付き合うつもりもなくて、子供ができるのはどうかと思うけど。

若者の理系離れ?

科学技術は役立たず、環境を壊すという教育 - 岡田克敏を読んで。

内容を要約すると、以下の4点。

  • 若者は科学技術が何に役立っているのかを理解していない。
  • 若者は科学技術が環境を破壊していると思っている。(事実であるけど)
  • これらの意識を植え付けているのはマスコミと教師だ。
  • 以上から、若者の理系離れはおこって当然である。

んと、まず科学技術が役に立つ、立たないは理系離れとは関係ないと思います。進路って、その分野が役に立つか立たないかでするものじゃなくて、単に面白いか面白くないか、得意か得意でないかでするものだったでしょう。自分もコンピュータ・サイエンスに関わってるけど、そもそも義務教育や高校のときに、コンピュータに関する授業なんてなかったです。それが役に立たないとか関係なく、面白かったから進んだだけです。

マスコミが「科学技術は面白くない」とも「役に立たない」なんてことを少なくとも私は聞いたことありません。理系へ進む、進まないは個人個人の感性に依存したり、育ちに依存することなので、マスコミが理系離れの原因ではないと思います。

蛇足ですが、理系離れの原因は「わからないなら文系」みたいな教育方針にあるような気がします。

科学技術は役に立っているのか?

ところで、本当に科学技術は役に立っているのでしょうか。

科学技術が環境を破壊していることは事実です。間違いなく環境汚染しています。ですが、これは木材を切って紙を作っても、同じことです。本を読むのも服を着るのも同じことです。人間が生きていく以上、環境を汚染し破壊します。

一方で科学技術が環境を守っているのもまた事実です。河川が氾濫しても、人間が困らないように、河川の周りを高くしたりするのが科学技術です。人間の生活を守っています。この河川工事をするために物理化学、数学は必要だし、地学だって必要です。綿密なシミュレーションをするにはコンピュータだって必要です。全部、工事を確実にするため必要です。また、紙を電子化することで木材の伐採を減らしていることも事実です。

ですから、「科学技術は役に立たない、環境破壊するだけだ」という文面は情報が不足しています。正確に伝えるなら「科学技術は役に立ってないように見えて、意外と役に立ってる。環境を破壊するけれど、人間の生活環境を守っている」です。

これまた蛇足ですが、役に立たない点にしぼってみると、文学や法学の方がよっぽど役に立ちません。だけど、面白かったり、人間を守るために必要であります。

マスコミは悪か?

リンク先記事では、どうもマスコミに対する悪い印象をもとに書かれているように思えます。

著者さんには「マスコミは役に立たない。間違った情報を伝えるだけだ」という魔法がかけられているんじゃないかと思います。マスコミって本当は、「マスコミは役に立ってないように見えて、災害時の報道は彼らの責務で役に立つ。間違ったことを伝えることもあるけれど、ほとんどの場合、正確な情報を伝えている。」と思います。(正確性が乏しいこともありますけど)

必要以上に目の敵にして、本来伝えるべき「科学技術は役に立ってるし、環境保護にも貢献している」という内容が雲隠れしてしまっているかと思います。

以上

魂の磨き方

毎日、自分の嫌いなことを二つ行うのは、魂のためにはいい。

It was that recommended men for their soul’s good to do each day two things they disliked.

ウィリアム・サマセット・モーム「月と六ペンス」

William Somerset Maugham "The Moon and Sixpence"

人を育てること

一番の事業はね・・・

“人を育てること”

伸びようとする若い者の障害を取り除き道を示すことなんだよ。

城アキラ、長友健篩「バーテンダー」

シャララン

こんな日は、目が覚めるまで風に揺られていたい。

なんだかなぁ。すごく寂しい。

宇宙規模でものを考えると、ものすごく生きることって虚しい。

どんなに長生きしても、金星と水星による同時日食(というか日面通過)は見れないし(だって、次は69163年7月26日だし)、このまま地球が安定して存在している可能性も非常に小さい。

んー。寂しい。

どんなに子孫を残しても、僕らの乗った宇宙船地球号(懐かしい)は、いつ他の惑星にぶつかるかなんてわかんない。わかったところで、どうやって生き残してあげればいいのか、わかんない。もし第二(?)のビッグバンがおこったとして、どのくらいの距離、離れていれば、無事に生き延びられるんだろう。どのくらいの強度のシェルターがあれば生き残っていけるんだろう。

んー。虚しい。

死にたくないのぅ。

願わくは、生を。せめて記憶として、データとして生きていけることを。

50年の淘汰

CD淘汰

CDは、流通がなければ売れないものでした。でも、iTunesストアを始めとする楽曲のダウンロード販売が定着しつつある世の中で、CD販売に関わっている業者ってどんどん辛くなってると思います。

また楽曲を作る側も変わってきていて、以前はCDにならないと日本中で売ることなんてできませんでした。でも、プロモーションは自分のホームページとYouTubeなどの有名動画共有サイトでできるようになり、始めから日本中、世界中に向けてプロモーションができるようになっています。つい先日もインターネット上でプロモーションしていた方がメジャーデビューを果たしました。こうしたネットデビューからCDデビューへの道が現在、徐々に増えています。

でも、いずれその流れもなくなるでしょう。CDという物理媒体はコストがかかりすぎますから。ましてネットだと始めから世界中に向けて発信できますから。

淘汰の先に残る者は

この話は別にCDだけに限ったことじゃありません。ゲームも動画も同じ話です。目と耳で感じるものは、すべて淘汰されてしまうでしょう。物理的に接触が必要なもののみが残るのです。

もっと先には、服をデジタル化することができるかもしれません。食料だって必要なくなるかもしれません。もはやSFですが、人間が移動することさえなくなるかもしれません。子供を残す必要さえもなくなるかもしれません。

さて、今後50年でどこまで淘汰が進むでしょうか。

ヒマワリ

‥‥知ってっか?

ヒマワリは昔、人間だったんだぜ。

そいつは太陽に恋をした。

大好きで、振り向いてほしくて、女はいつも空を見上げてた。

何日も何日も、飲まず食わずで。

そうしているうちに、そいつは、太陽によく似た花になった。

どの花よりも背は高く、誰よりもそばに

いつも目で追って、自分はここだと叫んでた。

でも太陽は振り向かない。

だから秋になると泣くんだ。

ポロポロ

ポロポロ

大粒の涙を流して。

今年も気づいてもらえなかった。

来年こそは、きっと

そう願いを託しながら‥‥な

「アライブ-最終進化的少年-」より

我が輩は鳥である。

我が輩は鳥である。今はメタセコイアの木の枝に泊まっている。

皆はもう寝た。

思えば、鳥という生き物は面倒で寂しい生き物である。

夜は他の動物に襲われないように高い木の枝で眠らなければならない。

当然、そのような木の枝というものは、止まってみるに寂しいものである。

木の枝に吹く風は、空を裂いて、そこかしこからやってきて、身を寄せ合う我が輩たちの身体をそのまま空の彼方まで連れ去りそうな気さえする。

我が輩は鳥であるが、夜は寂しい。

身を寄せ合うだけでは拭えない寂しさが、今夜も空からやってくる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。