輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

周りの人へ

自殺する人がいる。

なぜ、死んだのだろう。何が、つらかったのだろう。

もう、わからない。

もう、手を差し伸べられない。

手を差し伸べたい。

Snow Leopard買った。

SnowLeopard

きしゃーって睨まれてます。。

情報の砂金

TechCrunch「私がTwitterを使わないわけ」(原文:"Why I Don’t Use Twitter")に同意

インターネットって、ただでさえ情報が反乱し過ぎていて 有益な情報を見つけ出す作業って、 砂金を砂浜から見つけ出すような作業になってる。 そんななかで、Twitterって「ないわ」と思いました。 まぁ、そのノイズを拾わないようにするのが検索サービスの 腕の見せ所なのかもしれないけど。

過ぎたるは及ばざるがごとし

感覚的に、服とかを買う場合、10円でも20円でも100円でも200円でも、大して変わらないと思う。

でも、1000円と2000円は? 10000円と20000円は、全然違うと思う。

でも、不思議な話、1億円と2億円は、全然違わないと思う。1兆円と2兆円だって同じ。

これが「過ぎたるは及ばざるがごとし」である。

新型PS3 CECH-2000A登場!

というわけで、噂されていました薄型PS3こと、CECH-2000Aがついに正式発表されました。

写真は、GIGAZINE「ソニーの安価で薄型、低消費電力になった新型PS3を高画質画像で徹底紹介」をご覧頂くとして、気になる点を適当に列挙。

  • GOOD: 発売日は2009年9月3日。
  • GOOD: 価格は29,980円。
  • GOOD: 薄くなった(325×98×274 mm から 290×65×290 mm へ。(幅×高さ×奥行き))
  • GOOD: 消費電力が下がった(280Wから250Wへ)
  • GOOD: HDD容量アップ(80GBから120GBへ)
  • BAD: 相変わらずPS2互換なし。

映画「サマーウォーズ」10点満点!

というわけで、映画「サマーウォーズ」を見てきました。感想です。

テーマ

この映画のテーマは何だろうか。

「家族」?「友情」? どこか違う。しばらく考えてみて、ひとつわかった。血のつながり「家族」や、仲間同士の「友情」じゃない。それらを求めているのではなく、「家族」や「友情」を手段として生まれる「結束」がこの映画のテーマではないかと思う。

劇中、ナツキの「家族」同士の「結束」、仮想世界OZ内での見ず知らずの者同士の「結束」。何でだろうか、「結束」にはいつも感動させられる。別に多くの人が「結束」する必要は無い。「時をかける少女」では、たった3人の「結束」に感動した。

現実にも、部活動での「結束」や、文化祭での「結束」。とてつもなく感動した。人生を真に狂わせるほど感動した。社会に出て、なかなか「結束」する機会はない。

だけど、劇中のサカエ婆ちゃんが方々に電話をし、大人たちを「結束」させるシーンは、とても素敵だ。別に誰かの指図を待って「結束」する必要はなく、自ら「結束」に向かうことで、とてつもなく強烈な「結束」を産み出せることを教えてもらった。

うまく伝えられないけれど、このテーマを監督はかかげているのだと思う。今後の作品も「結束」をテーマにかかげ、監督自身もスタッフと強く強く結束し、最高峰の表現で僕の心を鷲掴みにくると思う。観客の一人として、僕は監督のテーマを受け止め、結束の輪に入っていきたい。

たぶん、世界平和ってやつも、国同士はもちろん人同士が結束して、小さいけど素敵な奇跡を産み出して為すモノじゃないかと思う。たぶん、(「たぶん」が多いけど)、たぶん、この映画の裏には、「結束によって、世界平和を実現しよう」というメッセージがあるのではないかと思う(表面上のテーマは「結束」だと思うけど、裏テーマは「世界平和」)。

僕らの夏の夢

テーマ曲も素敵だ。山下達郎氏の「僕らの夏の夢」。歌詞も「結束」がテーマだと思う。

心と心を重ねて

光の滴で満たして

手と手を固く結んだら

小さな奇跡が生まれる

人と人が力を合わせようと頑張って、手と手を取り合い「結束」すれば、奇跡が生まれると。

OZという世界

劇中、仮想世界OZが出てくる。ここ、コンピュータに詳しくない人にもわかりやすいものとなっている。将来、このような仮想世界が生まれる可能性は高い。この際の問題点も、劇中に出てきた通りで、脱帽する。スタッフはここまで考えていたのかと。

でも、若干、残念な点もある。些末な点ではある。アカウントを乗っ取るところはいいのだけど、、アカウント(アバター)が自律動作する仕組みは難しいような気がする。暗号を解く程度では、乗っ取りまでしかできない。暗号を解いた上で、システム管理者アカウントを乗っ取り、その上で、OZシステムを大幅に書き換えながらも互換性を保つ必要があるからだ。それこそ1日仕事ではできないものと思われる。

だけど、世界観はパーフェクト。ここまで考えることができるなら、人類はもうひとつ先のサービスを産み出すことができると思う。mixiより、SecondLifeより、もっと先へ。

10点満点

タイトルに書いたように、映画「サマーウォーズ」。個人的にいつもつけている10点満点採点は満点の10点です。

人生で1度と言わず、100度は見たい作品です。

地獄の抜け方

骨になっても這いずって来い!! 光に向かってな!!

そうだ。道は前にしか、ついてない!! 他の道は僕が全部壊した!! 全身に力を入れろ!!

加藤元浩「ロケットマン」

コート上の監督

おまえは、ただのレシーバーか?

………リベロ!

田中モトユキ「リベロ革命!!」

私が拾いましょう。

レシーブでなら、世界のエースのボールも上げてみせるわ!

田中モトユキ「リベロ革命!!」

焚書

たとえば何かの使い方のセミナーを受けること、大嫌いだ。

たとえば何かの自己啓発セミナーを受けること、大嫌いだ。

たとえば何かの宗教に頼ること、大嫌いだ。

たとえば誰かに全てを任せること、大嫌いだ。

攻略本片手に人生ゲームやってんじゃないからな、自分で経験して覚えていこうぜ。

ただし、他人を頼らねぇ人間にはなるな。頼っても良い。頼っても良いから、それをゴールにすんな。

合法麻薬

合法麻薬とかいって、大手を振って「ハイ」になろうとする人がいます。「ハイ」になること自体は別にまぁ、千歩譲って歯を食いしばって、「良い」として、それで「ハイ<」に鳴り過ぎて、強気になって、恐怖心がなくなって、人と喧嘩したり、暴れたり、人を殺したりするんだとしたら、そんなもの合法だろうがなんだろうが、良いものじゃない。

法律で「薬」を縛るんじゃなくて、その効果と投薬対象を縛るべきなんじゃないか。

See below