輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

明日への更新

明日死んだらどうしよう。

じゃなくて、

明日も生きてられたら、何しよう?

って、考えていこう。

ごまかさない

正直な人が好きだなぁ。
ごまかさない人が好きだなぁ。
言い訳しない人が好きだなぁ。

忙しいとかごまかさない。
正直に嫌いなものは嫌いとか、
苦手なものは苦手とか、
損か得かなんて忘れて、
話ができる人が好きです。

そんな素敵人になるぞっ!

第940回「起床時間を教えてください」

なんとびっくり、最近朝は4時〜6時に起きてます。いまのところ2週間続いてます。

もう、じじいと呼ばれても問題なぁ。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「起床時間を教えてください」です。 水谷は仕事がある時は、だいたい7時頃に起床します。 でも、休日は9時頃に起きたりしますね。 本当は、もっと早く起きたいのですが ついつい「春眠暁を覚えず」という状態になりがちです。 朝は早く起きた方が、1日を有効に使えると思うので 早寝早起きを心がけたいものですね! 第940回「起床時間を教えてください」

勝って驕るな、負けて腐るな。

勝って驕るな、負けて腐るな。

AKB48 sakacha 座右の銘より

真のプログラマ

プログラミングは、何かを作る事だけど、プログラマにとって、プログラミングは仕事の一部分にすぎない。

プログラミング以外にも、ドキュメント書いたり、プレゼンしたり、保守したり、テストしたり、書き直して、より良い物にしたり、あるいは名前を考えたり、お客さんに合うプログラムがお客さんを幸せにするのか考えてみたり、あるいはお客さんには合わないから、別の解決策を見つけてあげたり・・・

真のプログラマは、決してプログラミングをするだけじゃない。

資本主義で良いのか?

日本って資本主義だけど、はたして、そのままで良いんだろうか。

っていうか、それを考えてる人っているのかな?

世界同時不況とかの影響を受けてしまうようなシステムでいいんだろうか。

はたして、今世に流れている金は、物の価値と釣り合っているんだろうか。

んー、謎だ。

数値の二乗を求める簡単な方法

ある数値の二乗を求める時、1桁の二乗なら答えを覚えているから、すぐに回答できるだろう。

だけど、2桁や3桁のときはどうしたらよいだろうか。

プログラマであれば、16の二乗くらいは覚えているかもしれない。

だけど、簡単に2桁や3桁の数値を二乗する方法が、実はある。

数値の二乗を求める簡単な方法

まず、二乗値を求めたい数値を「N」とします。つまり二乗値は「N*N」となります。

さて、ここである数値「A」を使って「N*N」を変形すると、こうなります。

N*N = (N+A)*(N-A) + A*A

ここで右辺の式を展開すると、左辺に等しくなる事がわかると思います。

この式からわかることは、「N+A」と「N-A」の乗算が簡単で、「A*A」も簡単に求まる様な「A」を見つければ、「Nの二乗」は簡単に求まる事がわかります。

つまり、「N+A」あるいは「N-A」が10の倍数となるようなAで最小のものを見つけると簡単に「N*N」の答えを導けます。

27を二乗します。A=3とします。すると、N*N=(27+3)*(27-3)+3*3=30*24+9=729となります。

32を二乗します。A=2とします。すると、N*N=(32+2)*(32-2)+2*2=34*30+4=1024となります。

108を二乗します。A=8とします。すると、N*N=(108+8)*(108-8)+8*8=116*100+64=11664となります。

148を二乗します。A=48とします。すると、N*N=(148+48)*(148-48)+48*48=196*100+48*48=19600+48*48となります。ここでさらに48*48を求めます。48*48=(48+2)*(48-2)+2*2=50*46+4=2304。総じて、148*148~21904となります。

ただ、ここまで来ると、面倒ですから筆算の方が速かったりします。

しかし、16の二乗まで覚えていれば、101〜116、184〜216、・・・くらいの計算はすぐにできるようになります。

以上

こたえ

なんのために 生まれて

なにをして 生きるのか

こたえられないなんて

そんなのは いやだ!

やなせたかし 「アンパンマンのマーチ」

でも、たぶん「答え」なんてないってのが、自分の答えで、たぶん「こたえられない」で正解。

たぶん。