輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジティブになろう

自分はネガティブな人間だから、ポジティブになろうと考えたんだ。

スポンサーサイト

ポジティブ!

ポジティブな人と、ネガティブな人、どっちについていく?

どちらの意見も言わない人、どれがいい?

自分は誰になりたい?

もちろん、ポジティブ!

ツキと好き

ツキとはあなたを好きになってくれた他人が運んできます

西田一見

壁にぶつかる

高い壁は

乗り越えた時

あなたを守る砦となる

成功って何だろう

成功した人は皆努力しているが

努力するくらいなら成功しなくていい

あしたやろうは馬鹿野郎

あしたやろうは馬鹿野郎

成功と失敗

成功は人を前に進め、失敗は人を変える力をそれぞれ持っている

負けるっていうことは、勝つことだ

負けて良かったと思え。

この先、生きていく上で、お前たちは数えきれないほどの負けを経験する。

もしかすると人生って言うのは、負けることの繰り返しなのかもしれない。

けどいいか、ここで大事なのは、負けたということに対して、負けないことだ。

どうして、自分が負けたのか、そのことをちゃんと考えて、理解して学び取るんだ。

お前たちは、負けたからこそ、次はもっと頑張れる。

そういう切符を手にしたと思え

負けるって言うことは、勝つことだ。

それと、選ばれた3人にも言っておく。

お前たちは逆に勝ったと思うな。

努力を惜しむとすぐに抜かれる。

常に基本に戻って、料理と向き合え。

高校生レストラン

今が楽しければ、それでいい!

暑さで死ぬのが先か、放射線で死ぬのが先か、腐った食べ物で死ぬのが先か、交通事故で死ぬのが先か、風邪をこじらせて死んでしまうのが先か、さぁ、そんなことはわかんない。

一所懸命、生きてきましょう。

成功者の条件

「1を聞き、10を知る」人になろうと思う人は、努力家。

「1を伝え、10を描ける人を部下に持ちたい」と思う人は、他力本願。

「1を聞き、10を知る人になれ」としかる人も、他力本願。

「1を伝え、10を思い描かせる」人が、成功者。

カワウソ

カワウソは、産まれた時は泳げません。母親が泳ぎを教えるんだそうです。

でも実は、産まれたばかりでも浮力があって、おぼれない。

母親は、泳ぎを教えているのではなく、泳ぐ切っ掛けを与えてるだけ。

教師も同じなのではないでしょうか。

あたしたちには、それしかできません。

高校生レストラン

協力のあおぎかた

面倒くさいと思う人に面倒くさがるなって言っても仕方ないし、 面倒くさがる人は必ずいるのよ。 協力すべきなのにってブツブツ言うより、協力的じゃない人に協力させる方法を考えたほうが建設的じゃない? 義理も縁もない他人に何かを頼むとき『協力してくれるべき』とか『してくれるだろう』とか甘い見通し持ってる奴は絶対に失敗するわ。協力って期待するものでも要求するものでもなくて、巧く引き出すものなのよ。

有川浩「図書館戦争」

選択

選ぶべきものを選ぶべきときに選び方を躊躇する奴は口先だけだ

有川浩「図書館戦争」

原則

原則は状況によって左右されるべきではない。

有川浩「図書館戦争」

臨機応変

「おい! 命令と違うだろう!」

「柴崎が館長室だっつってんのよ!」

「何をバカな……図書館員の一士と堂上二正の指示とどっちが優先だ!」

「この場合は柴崎よ! あいつはこんなときに意味のないこと言わないのよ、絶対!」

「根拠がないだろうが!」

「あたしは柴崎って女をよく知ってるわ、それが根拠よ!」

有川浩「図書館戦争」

正論

正論は正しい、だが正論を武器にする奴は正しくない。

お前が使ってるのはどっちだ?

有川浩「図書館戦争」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。