輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

明日があるさ

1時間遅くまで仕事するのも、1時間早く仕事始めるのも、おんなじ。

2時間遅くまで仕事するのも、2時間早く仕事始めるのも、おんなじ。

3時間遅くまで仕事するのも、3時間早く仕事始めるのも、おんなじ。

本来、「明日があるさ」って、明日があるから言えるんだよね。

明日がなかったら、今日、今、やるしかない。

明日があるかないかって、自分である程度コントロールできるものだから、「明日がある」ために今はシャカリキに頑張るだけ。

絶対、人生成功してる。

昨日は24時くらいに帰宅して、翌朝は9時に出社。

そして帰宅は24時30分。

別に仕事がすきなわけでも強制されてる訳でもない。楽しい訳でもない。

でもね、やるよね。それが仕事だから。

これが自分に課した責任だから。

絶対、信じるしかない。

こんなに頑張ってる。絶対、人生成功してる。

絶対、「いい人生だ!」って胸を張れる。

そういう道を選んでる。そういう道に向かってる!

絶対、信じてる。

楽しい事もいっぱいあるさ!

出産する友達へ。

出産や、その後について今考えて不安になる気持ちは、何となくは理解できる。

もちろん、僕は本人でもないし、女でもないし、当たり前だけど子供を産んだ事もない。

結婚もしてないし、子供を育てた事もない。

だから、完璧に理解はできない。

けど、子供について不安に思う事もあるけど、楽しい事もいっぱいあるさ!

不安も消し飛ぶくらいの、超ステキな笑顔を浮かべてくれたり、超ステキな寝顔を見せてくれたりするさ!

それで思うんだよ、きっと。

あんだけ泣くのが理解できなくて苦しんで、あんなに反抗されて、産まなきゃ良かったって思ったけど、全然、間違ってたって。このほんの一瞬の笑顔、寝顔、感謝、照れ、幸せになってくれた、うれしそうにしてくれた、楽しそうにやってくれてる! ほんと最高の子供で、うれしい!! 産んで良かった! 苦しくても育てて良かった!

って、絶対、思うよ。間違いない!

子供、産んでないし、育ててないけど、絶対、そうなるって信じてる。願ってる。

いっぱい、見せてよ! ステキな笑顔をみてる素敵な笑顔を♪

めっちゃ小物

皮肉が通じない奴マジ哀れで腹立つ

だってさ~。

めっちゃ小物じゃん。

漫画じゃない

漫画じゃねぇ、俺のバイブルだ。

尾田栄一郎「ONE PIECE」の広告。

重要な意見

どっちの意見が重要なのかな?

文句を言う人。

何も言わない人。

どっちも重要だし、黙殺はできないけど、「何も言わない人」の意見は黙殺しがちってことだけは忘れちゃいけない。

特に、何かが変化することに文句を言ってる人には要注意で、多少、不便があっても、引きずってでも前へ進んでいく方が、絶対いい。

寄り添うハト

あの日向にいるハトのような夫婦になりたいね。

ほら、あんなに寄り添って、毛づくろいしてさ。

製品マニュアルはいつ書くべきか

もし、製品ができあがるまでマニュアルを書けないとしたら、きっとその製品は上手くいかないだろう。

マニュアルがなくても良い製品なら、「書けない」じゃなくて「書かない」であるし。

ただ、もちろん、製品を作らないと製品の外観や実際の使い勝手など、細かい点は書ききれないだろう。

けれど、製品を作るに至った経緯、製品の設計思想、ユーザーの問題点にどういうアプローチで解決をしたか、そして、その製品の売り、その製品が他社製品と一線を画すところはどこなのか、書けるじゃないか。

製品のマニュアルは、製品と同じように開発フェーズで作り上げていくものなのだ。

経験したということが次の選択肢を増やすことになる。

選択肢を増やすために、失敗や成功を経験しているのかもしれない。

会社名の正しい英語表記を決める前に読んでおきたい記事

なるほどね、「Co LtdとIncの意味の違い」を読んで、だいたいわかった。

そういうことだったのかーって感じ。

カンマの謎

先ほどの記事中にコメントもしましたが、「Co., Ltd.」のカンマの謎は、こんなことだったのかもしれません。

"Nippon Company, which is a limited company"のうち、"Company"を略して"Co."、"Limited"を略して"Ltd."。さらに"which is a"と"company"は、まぁ、なくても伝わる。

つまり。
"Nippon Company, which is a limited company"
"Nippon Co., Ltd."

バンザイ?

にしても

会社員で自分とこの会社の表記くらいは覚えておこうよって思う日々。

できるUX

「できない」をやるより「できるようにする」ことを考えた方がいい

自分との闘い

どうして上手くいかなかったのか。

どうして上手くいったのか。

ただ、それを意識的に意識しただけ。

だから、私のやり方を真似しても、きっと上手くいかないわ。

あなたには、あなたのやり方があるはずだから。

それに私のやり方を真似しても、私を超えられないわ。

私は、もっと上手くなれるけど、あなたは今のワタシにしかなれないのだから。

コスト意識

今日は嫌なことが二つもあった。

1つは、毎週の定例ミーティングに遅刻する人たちのこと。

1つは、コスト意識の低すぎるリハーサルについて。

なぜ腹が立つのか・・?

1つは、時間に対する意識が甘いことだと思う。時間はどうやったって取り戻せない。時間に遅れるということがどれだけの人の時間を奪っているのか考えているのだろうか。そして、こう言い訳するのだ。「時間が過ぎていることに気づきませんでした。」あるいは「誰も呼びに来ないから、始まらないかと思ってました。」

甘い!

なんで、こうも甘いのだろうか。時間の決まっている定例ミーティング。たかだか15分じゃないか。時間がずれることがあればこそ連絡もあるだろうけど、誰も呼びに来ないなら「ないだろう」とか「遅れるだろう」なんて見通しの甘いことを考えるんだろう。なんで?なんで?

もう1つ。お金をかけるべきところなのは確かなリハーサル、準備期間だとは思う。けれど、2時間の本番に対し、5時間もミーティングするなんてことはおかしい。意識している?リハーサルのための準備してなかったの?ねぇ。変だよ。

甘い!

言い訳すんなよ。自分をごまかすなよ。無意識の意識を無意識にやり過ごすなよ。意識の隅に追いやるなよ。

自分とは違う価値観を理解できない。だから腹立つんだろうなぁ。

バカとおバカ

この世にバカがいるとしたら、それは1人だけ。

他人をバカだと思う自分だけ。

でも、おバカはいっぱいいる。それでいい。

問題の解決策に抜け道無し

何か問題が出たのなら、それを直す道が一番良い。

時間的な制約で抜け道を選ばざるを得ない、としても必ず王道に戻ってくる事になる。

プログラマという甘え

GIGAZINEの記事「プログラマーはなぜ夜遅くに仕事をするのか?という3つの理由」があまりにもバカバカし過ぎるので筆を執りました。

いわく

ポールさんによれば、プログラマは会議などで作業が中断されてしまうと、その時間だけでなく丸1日を無駄にする可能性もあるとのこと。

何なんこれ?ただの甘えやん

と、思わず関西弁丸出しで、つぶやいてしまいたくなるのが普通の人だと思います。

まぁ、確かに作業が中断されると効率は明らかに落ちるでしょう。気持ちの切替もいるでしょう。忘れてしまって、思い出さなきゃいけなくなることもあるでしょう。しかも、そんな中断される要因が様々にあるのです。お客様からのサポートメール、電話、後輩からの質問、テスターからの質問、指摘。会議、会議用の資料作り、レポート作り、システム管理者からの呼び出し、PCの急なトラブル、、、短時間でこれだけの要因を思い出せるわけですから、1日8時間に何度も中断されて、1日が無駄になる可能性もあるでしょう。

でも、ちょっと待って。

そもそも、こんなにも中断される要因があるのに、何故それを解決しようとしないのでしょうか。こんなにも中断される恐れがある、事実、存在する。であれば、それに対し何か対策をうって、解決しましょうよ。

たとえば、単純には人のいない早朝の時間帯に出社する。集中したいときは、集中したい看板をぶら下げておく。メーラーを1時間止める。会議の予定を把握して、資料作りする時間をちゃんと織り込んで、プログラミングする時間帯を調整し、できるだけ長時間プログラミングできるようにする。そもそも多少の中断でも「気持ちの切替」なんて言い訳して趣味のインターネットしたりしない。

いくらでも対策できるでしょ?

会社のルールで禁止されている?ならルールを変える努力をしよう。

そこを避けても、いつまでも変わらない。ルールは口に出して変えていくしかない。

なぜプログラマーに多いのか?

で、ふと思うのは、プログラマーにこういった言い訳をする人が多いのはなぜなんでしょうか。

たぶん、様々な答えはあるでしょうが、うちの会社で見てみると、フレックスタイム制、裁量労働制が諸悪の根源かと思います。

結局、「自由にできる時間」は自分のために使いたいですから、結局、フレックスも裁量労働も「サボるための制度」にしかならないんです。理想的には、仕事の時間内なんだから、仕事をするのが筋でしょう。けど、大人ほど子供じみた人間はいません。ルールは自分たちが自由に解釈して、自由に行使するので、自由な時間は何時間休憩をしてもいいのです(もちろん遅刻しても問題無し)。

ただ、そうはいっても社会的制裁があるわけですので、曖昧な境界線を自分で定め、経験則的に個人ルール化するのです。

では、フレックスも裁量労働も廃止してみてはどうでしょうか。

時代が動いていた

と思っていたら、こんな記事が出てました。

自分が挙げた問題点の他にも、フレックスといっても朝礼等で結局時間を縛られているなどの問題もあったりするようです。

でも、だから、結局はフレックスタイムなんていうものは何の役にも立っていないのでしょう。

代替案は思いつかないですが、少なくとも「甘〜いアマ〜いプログラマー」にだけは絶対ならないように気をつけようと思っています。

追記@2013-01-20T21:44

naoyaさん「エンジニアだからなんとか」にも同じようなことが書いてありました。エンジニアっていうことを言い訳にするなー!とだけ言いたい。

三かく

汗をかく。

恥をかく。

ものを書く。

大島清

今年の目標:2013

昔、目標に関するエントリあげてますが→「目標は?(2008/12/26)」、相変わらずです。

第1の目標:早起きプログラマ

遅刻なんざしてませんが、10時出社の会社で10時付近になることもありましたが、最近は安定の8時〜9時半には出社です。ときどき他所様の会社に自宅から直行する事もあるので、そのときは書類上の出社時刻は10時になっていたりすることもありますが。

第2の目標:最大限の努力をする

簿記資格相変わらず取れていませんが・・、ネットワークスペシャリストは一昨年秋にとりました。ちょうど大震災で有名になった枝野さんから合格証書までいただきました。簿記の方は、会計の本を読んで、簿記を取る明確な理由目的ビジョン理念もできたので、いま勤しんでいます。

第3の目標:スターダム

これは・・終わってみないとわかりませんな。でもここ数年で何度か社員功労賞とかプロジェクト功労賞とかいただきました。ボーナスも順調です。給与も純増ですが、税金も純増です。あと、悪い噂は聞かないので、いい印象を持っていただけるのではないかと思います。(自分が鈍感なだけ?)

でも、本当に「第二の○○君のような人を育てたい(○○は私の名前)」と言われた事もあるので、気分あげぽよ〜でしょう。

第4の目標:行動派

割と行動してますね。一応、思った事はちゃんと言葉で伝えるようにしましたし。

気になったら伝えてるし。

別にプログラマーだからって、プログラミングだけをしてりゃいいってもんでもないですし。

さて今年は?

特になんも考えてなかったんですが、うちの社長が「新年の目標は?って聞かれたとき、アメリカ人は、○○を達成するとか○○するっていう前向きな考え方するけど、日本人は○○しないという過去を振り返る目標をたてる」って言っていました。

でも、自分の2008年末のエントリー見る限り、振り返ってないですな。

こないだあった大学時代の友人にも「前向き」って言われたけど、でも、どうだろう?

どっちかっていうと、根が後ろ向きだから、前向かなきゃやってらんないってだけなんだけどなって思います。

うん、そうだ。それにしよう。

前向きを振りまく。

世の中、後ろ向きな人が多すぎる。だから、せめて自分が祈りをこめて願いをこめて、前向きになる魔法をかける。

このサイトもそうだけど、いろんなところで書き物してるんで(プログラムもしかり)、そこに前向きをちりばめて、自分を含めた集団全体が前向きに前に進めるように、後悔を引きずってでも前に進めるように、魂を引き千切られても、それでも!って前へ進めるような集団を作ろう。

ベストを尽くせ

新薬が生まれる確率は、0.003%

自分たちの研究成果だけに捕われている時間はない。

世界中の研究機関をかけずりまわれ。

一日も早く、人を病気の苦しみから救うために。

ベストを尽くせ。

願いをこめた新薬を世界のあなたに届けたい。

小野薬品工業株式会社

世界ではじめての薬をつくろう。

医療が進歩しても、いまだ癒されない人がいる。

あたらしい薬で、乗り越えられる病気があるなら。

あたらしい薬で、救われる人がいるなら。

世界ではじめての薬をつくろう。

ひとつの新薬が生まれるたび世界は少し幸福になる。

願いをこめた新薬を世界のあなたに届けたい。

小野薬品工業株式会社

現実と戦え

あたらしい薬があれば、救える人がいる。

いま、この瞬間も病気と向き合う人がいる。

だからこそ、夢を語るだけではいけない。

現実と戦え。

すべての病気は克服できると信じながら。

願いをこめた新薬を世界のあなたに届けたい。

小野薬品工業株式会社

一番美しい夕日

この世で一番美しい夕日をいただきました

(プロポーズされたときの夕日を思い出して)

JIN-仁-

親父の仕事

この仕事は楽しい?

さぁ、どうだろうな。だけど、魂の引き千切られるような思いはしないな。

金曜プレステージ特別企画「悪党」

仕事とは

父さんはホームランを打たない。ゴールネットもゆらさない。

でも仕事にはバントをする人が必要だ。パスを出す人が必要だ。

父さんは見えない仕事に誇りを感じている。

心に火を。珈琲に直火の力を。

キリンビバレッジ

生きていく中で必ず見つかる

夢をもて、目的をもて、やれば出来る

こんな言葉に騙されるな

何も無くていいんだ

人は生まれて、生きて、死ぬ

これだけでたいしたもんだ

北野武

どっちがいい?

夢をもて、目的をもて、やれば出来る

夢をもつな、目的をもつな、やっても出来ない

どっちがいい?

徳井善実

シンプルに

夢をもて、目的をもて、やれば出来る

楽しく生きることって割とシンプルなんだ。

若林正恭

信じているバカ

夢をもて、目的をもて、やれば出来る

そんな言葉を信じているバカが、好きだ。

徳井善実

始まり

夢をもて、目的をもて、やれば出来る

そんな言葉を信じられなくなってからが始まりなんだ。

若林正恭

何をしたいか分かる

勉強するから、何をしたいか分かる。

勉強しないから、何をしたいか分からない。

北野武