輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

カクカク

久しぶりに、このページのHTML/CSSをいじって、HTML Validator、CSS Validatorなどなどで、W3C準拠になりました。

で、その過程でブラウザの方言対応のためのコードも削除しちゃいました。

あと、border-radiusも結構、見栄えも変わるので、取り去って、カクカクの角っこをゲットしました。

それから、アクセス数のカウンタをもうちょっと上に上げました。マウスを合わせた時に下側に途切れちゃうからです。

あとは特に変更無し。

男女の違い:相談

恋愛に関する男女の違い、みたいなテレビ番組をやっていたのを見たので、ちょっとその話。

女性の相談は「話を聞いてほしい」や「意見を聞かせてほしい」といった観点で話している。

一方、男性の相談は「解決したい」になる。

これでは話は噛み合ない。

男性は結論づけたいのに、女性は話したいだけなのだ。もちろん最終的には自身で答えを決めるだろうけど、その堂々巡りしてるかもしれない会話を男性が「時間の無駄」なんて言っちゃ駄目なんだ。女性は、ただ話していろんな意見を考えたいだけなのだ。

話ちょっと変わって、ここからは自分の考察、というか思った事。

女性が相談したいだけ、という時間は、確かに仕事では邪魔というか無駄というか、という扱いになることが多い。

でも、どこかの統計データだと、無駄話の多い会社の方が業績が良いって結果もあるらしいので、女性の社会進出を上記を理由に妨げているものがあるとすると、それはやはり男性なのだと思う。

そういえば、昔「ミソジニーとミサンドリー」って書いてたけど、まぁ、男女の差はあるのは当たり前で、それをどう受け止めるかだけなんだと思うなぁ。互いに角があって、互いにぶつかって、角がとれて丸まって柔らかくなれば、壊れないんだなぁ。って、みつをさんが言ってた気がする。

ときどき、技術的な事でも思うのは、効率化、効率化、効率化って、そればっかり考えてると、たぶん駄目なものしか生まれないんじゃないかと思ってて、その辺りが女性らしさの入り込むところかなと。たとえば「デザイン」なんてものは最たるもので、本来は機能からすれば不要なのだけど、Apple製品のように、それを全面に押し出して勝負して、勝ててる製品も多い。もちろん、そこにある技術も素晴らしいけれど。

そう、だから、男女の違い、考え方の違いを学ぶ事は、たぶん、良いもの、良い世の中を作るためには必要な行為なんだと思う。

英雄色を好むというけれど、女好きってのは、それなりに世の中を上手く持っていくための条件なのではないかと、さえ思った。

太陽

曇り空だね。

だから、会いにきたよ。

太陽が見たかったからね。

本番

本番は訓練のつもりで

小山宙哉「宇宙兄弟」

現実

夢は “現実” に変えていこう!

小山宙哉「宇宙兄弟」

言葉、入学、退職、初めて歩いた日、100歳、卒業、旅立ち

がんばったきみに、おめでとう

新しい門出に、おめでとう

あなたの38年に、おめでとう

初めての一歩、おめでとう

あなたの生きた時間に、おめでとう

同じ「おめでとう」の言葉にも、それぞれの人生の「とき」がある

卒業、おめでとう

人生の旅立ちにおめでとう

JT

SとM

辛いと感じられるのは、それを続けられているからだ。

だから、辛いを受け入れる。まるでM。

でも辛いからヤレと命令するのは、まるでS。

割り込み作業

よく、いま割り込まれるのは嫌だから、用件も聞かずに「後にしてください」ということがある。

でも、さっきの集中力と同じで、そんな考えは危険だ。

用件によっては、その場でしか意味がなかったりスピード解決するかもしれない。単に人を探してるとか、お土産を配ってるとか。

なぜ、用件も聞かずに後回しにする?

後回しは、時間の借金ですよ。機会損失ですよ。

そんなことされたほうからすると、「もうこいつが集中してそうなときは、話しかけないで、他の人に聞こう」となっちゃう。そうやって、どんどんと仕事を減らしていく。

ちっちゃいことだけど、小さい事もできないやつに、大きな仕事は頼まないもんだ。

だから、どんどんいろんなものに同時に集中して、どんどん割り込まれて、いろんなことに優先順位(トリアージ的な)をつけて、どんどん片付けていきたいものだ。

集中力

ときどき、「集中してたから、聞こえませんでした」とか「気づきませんでした」ということを耳にする。

でも、周りを気にする事ができなくなるほどの集中力だったら、僕はいらない。

だって危ないから。

たぶん、集中していることを優先しているだけで、ちゃんと無意識には気づいてると思うんだ。

だから、むしろ判断能力の欠如ではないだろうか。正しい優先順位をつけれない、という。

いろんなことに気を配れる集中力なら、いい。

字面通り受けとる。

「しばらくお待ちください」を「黙って待ってろ」と裏読んで解釈するような人にはならない。

非科学も科学のうち

「科学で証明できない事だから現実には起こらない」という考えは間違っている。

科学で証明できない事を、徐々に科学で証明したから今の科学があるのだ。

今、たとえ証明できない事でも、証明しようとする行為そのものが科学だ。

科学は実は何も保証しない。

今、証明されている事は将来起こるかもしれないし、起こらないかもしれないのだ。

死を忘れる

俺たちは、死ぬと思う。

でも、それを忘れよう。

「いつか死ぬから何もしない」のは生きている意味が無い。

今楽しんで生きることに一所懸命になれば、死ぬことなんて忘れられると思わないか?

ユーモア

ユーモアを持つための第一段階は、自分自身を嘲笑うことだと思います。

フランソワーズ・サガン

Françoise Sagan

正しいと思える道を誤摩化さずに選ぶだけ

正直なところ、自分のやってることが、正しいかどうかはわからない。

今の自分の価値観に照らし合わせて、一番、正しいと思う方法を選んでいるだけなんだ。

だから価値観が変われば、その方法も変わると思う。

だからこそ、価値観の変化に鈍感になってはいけない。

価値観の変化に気づきながら、その方法に固執してはいけない。

すぐに返事が欲しい、間違っている事は即座に伝える、原因がはっきりしないものを放置しない、結果がわかったら報告者に伝える・・

今は、これで合ってるはず。

戦場カメラマンの望み

戦場カメラマンの一番の望みは失業することだ。

I hope to stay unemployed as a war photographer till the end of my life.

ロバート・キャパ

Robert Capa

出過ぎた杭

出る杭は打たれる。

しかし出過ぎた杭は誰にも打てない。

石井裕

生きてる意味が分かる

たとえ苦しい今日だとしても

いつか温かな思い出になる

心ごと全て投げ出せたなら

ここに生きてる意味が分かるよ

岡崎律子「For フルーツバスケット」

涙なくして

生きるとは、涙すること

マツコ・デラックス

死んでも何も変わらない

お前が死んでも何も変わらない ―

だが、お前が生きて変わるものもある

峰倉かずや「最遊記」

俺の味方

俺は生まれて死ぬまで 俺だけの味方なんだよ

峰倉かずや「最遊記」

のび太

のび太にも良い所が1つだけある。それは彼は反省するんです。いつまでもいつまでも今より良い人間になろうと努力するんです

藤子・F・不二雄

前向き

過ぎたことを悔やんでも、しょうがないじゃないか。目はどうして前についていると思う?

前向きに進んでいくためだよ

藤子・F・不二雄「ドラえもん」

いちばんいけないもの

いちばんいけないのは じぶんなんか だめだ と思いこむことだよ。

藤子・F・不二雄「ドラえもん」

充実と正確

読書は充実した人間をつくり、書くことは正確な人間をつくる。

フランシス・ベーコン

オーセンティックであれ!

人はオリジナルを作りたがる。

だけど、オリジナルの価値がいつまで続くかは、それを継続的に改良することにある。

未開の地で、すばらしい製品を創造したとしても、努力を怠れば、第一線から退くしか無い。

それこそ、「本当の戦いは始まったばかり」だ。

競合製品が出てきてからも、勝利し続ける。

オリジナルになるのもいい、だけど、オーセンティックにならなければ意味が無い。

味わい

これからも人生に味わいを

フィリップ モリス ジャパン株式会社「LARK」(たばこ)

人生は要約できない

間抜けな事も人生の一部だ

Kinki Kids「全部だきしめて」

いまやる

残された時間のことを考えると、いまやるしかない。

もし、本当にわずかな時間しか残っていないとしたら、もう今すぐやるしかない。

どんな些細な事も後回しになんてしてらんない。

いまやるしかない。

やさしさの種

席をゆずる。

具合をたずねる。

心配する。

それは、やさしさ。

やさしさっていう花の種をまく行為。

そんな花が咲くかはわからない。

けれど、きっと、その花で世界が満たされれば、私は感動するだろう。

きっと、心に沁みて、目からあふれるものもあるだろう。

そして、また次の種をまくこともできるだろう。

そんな日が、そんな花が咲く事を願って、今日も種をまく。

最弱

最弱には最弱なりの、最強との戦い方があるってもんよ。