輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

熱く、客観的に!

今日、「慣例で」という言葉を聞いた時点で、冷静さを失って、思考ストップしちゃって、それを今、猛烈に反省してるのです。

本当に、「慣例とか知るか! 良いものを作りたいときに慣例とか関係ないやろ!」とか内心、ヒートアップしてて、でも冷静にいたいもんだから、何も言わないでおこう、とか思ってたら、後輩がナイスなフォローをしてくれたもんで、ハッと気づきました。

ま、そこで冷静になっちゃったんです。でも、冷静は冷静でどこか間違ってると思ってる節もあって、冷静だとどんどん機械的になっちゃって、それなら、機械に任せりゃよくなっちゃうし、第三者の言うがままになって、生きてる意味もなくなってしまうんじゃないかと思います。

そんなこんなで、表題の通り、冷静でいる必要はなく、ただ、思考停止は良くないので、客観的に物事を見れればなぁと思う今日この頃です。

きみは綺麗

生きてるって、とっても綺麗だ。

言葉への恨み

もしかしたらね、小さい頃はいろんなものがそういうふうに見えてたんだと思うんです。それが、だんだんそう見えなくなってくるのは、やっぱり言葉がいけないんじゃないか。言葉が全ての存在に入りこんできて、それをダメにしている。オレの中では言葉がものすごく邪魔している。一種言葉に対するうらみみたいなものが、なんとなくずーっとありました。

森田一義

わかっている

悩んでいるのが最高だと思っているのは、オレ大間違いだと思う。人間は生まれながらにして悟っているのかもしれない。

森田一義

暗闇に光が当たったら

影が在るって言う事は、もう暗闇じゃないんですよね。
彼女に光があたってる証拠なんですよ。

松岡 昌宏

疲れた

頑張らないってことを頑張るってことっすかね。
疲れた時は休め。

松岡 昌宏

変態!

“ヘンタイ”は、最上の褒め言葉。

世の中の皆さんは、ヘンタイという言葉を誤解してらっしゃる。

ヘンタイというのは、とってもクリエイティビティのある人なのね。想像力が豊かな。そういう人って、底が浅くないの。底が深くってクリエイティビティな人なの。

だからヘンタイは褒め言葉だと思っている。

杉本彩