輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

ターニングポイント

評価されたいんなら、期待以上で応えなあかん。

期待されてへんかもしれんけど、期待されてる思て、うぬぼれなあかん。

自分にはやれる、自分しかやれへん、そう思って期待されたんやって。

うぬぼれんかったら、何もやれへん。

器用貧乏な鈍感力

まぁ、どうでもいいけど、昔「器用貧乏」なんてフレーズがあった。もう数年前に「鈍感力」なんてフレーズもあった。一見、ポジティブな言葉にネガティブな言葉を重ねたり、逆にネガティブな言葉をポジティブな言葉に重ねたり、、です。

それが何かって何もないんだけど、命名の仕方としてよくあるなー、と思っただけ。

何ができるかなぁ。死を告知された人に。

音楽好きだし、何か演奏する? でも自分は弾けないし。彼の好きな音楽でも贈る? 割とオールディーズでオーセンティックな音楽好きだよなぁ。。でも、それは持ってそうだし。自分が好きなのを贈るかなぁ。

あと、手紙を書こうと思ってて書けてないなぁ。書きたい。

でも、こんなのは、結局自分のためにやってるだけだなぁ。

そんなに長い付き合いではないとは言え、8年だもんなぁ。今の会社に入社する切っ掛けになった人だし、笑顔が本当にすてきで、なかなかのコダワリを持った人だし、でもパワフルで、本当に決断力があって、まさにリーダーシップのある人で、今にして思えば、カリスマ性の塊。

あかん。喉にくる。

もっと、もっと、やれることないかなぁ。

もっと、もっと、生きてほしいし、どうしたら、いいかなぁ。。

どうしたいんだろう、自分は。最期に褒めてもらいたい?違うなぁ。笑ってもらいたい?それはあるかも。

そうしよう。

藪蛇

藪蛇というと、ある行為をしたことによって、余計な事態を招くこと。

だけど、こうも思う。

藪に蛇がいるかもわからず、恐れて生きていくよりも、藪をつついて、蛇がいないことを確認したり、蛇を対峙することの方が、重要じゃないかと。