輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸器

呼吸器ガ必要ダッテ事ヲ告ゲラレタ時、正直…私モ迷ッタノヨ…

延命シテモ、コノ病気ガ良クナル事ハナイ。タダコノ先マブタヲ開ケナクナル時ガ来ルノガ怖クテ仕方ガナイ。

動ケナイママ機械ニ生カサレテ……私ノ生キル意味ハアルノダロウカ?

ナンテ事ヲ考エテシマッタワ

ソンナ時ニ、彼女達ニ出会エタノ…

「心ガ萎縮シテシマワナイ限リ、人ハ生キテイケマスヨ」

「視力ガ落チタラ“メガネ”ヲカケルデショ?ソシテ自分ノ一部ニナル…。息ガデキナクナッタラ“呼吸器”ヲ付ケレバイイノヨ」

救ワレタワ

小山宙哉「宇宙兄弟」

スポンサーサイト

本当の物好き

「ゲーム業界には、ゲームを好きじゃないのにゲームを作っている人たちがたくさんいる。そういう人たちを手伝うのはもうイヤだなと」

via: 参加者の“本気”が問われるインディークリエイターの祭典 “INDIE STREAM FES2014”リポート【TGS 2014】

本当にゲーム好きなら、ゲームを好きにさせられないかなって思う。ゲーム好きな人にだけ響くようなゲームしか作れないとしたら、これ以上、広がらないし、ゲーム産業はもう終わりだ。

だけどそうじゃないでしょ? ゲーム嫌いな人にだって、わくわく、どきどきさせるゲームを作ろうよ。

そりゃ、もちろん、一緒に作る仲間が全員ゲームが好きなら、やりやすいのかもしれないけど、現実問題、産業としてのゲーム開発をやるのであれば、そこにはゲームが好きじゃない人もいるし、ゲームが嫌いな人もいるかもしれない。だったら、そんな人たちにでも、楽しんでゲーム作りに参加してもらえるように努力しようよ。そっちの方が、建設的でしょう?

新社会人の皆様。仕事は上手にサボりましょう。

って書くとキャッチーと、思ってます。(笑)

でも、結構、的を射ています。

仕事って、結局何のためにやってるか?って、問題を解決するためなんです。

たとえば、農作業を簡単にやりたい、より早く移動したい、楽しみたい、安全にしたい・・とかとか。

そういった問題を解決して行くのが、仕事なんです。

そして、究極は、仕事なんかしなくても、自分のやりたいことを、誰にも迷惑かけずに、思いのままに、思う存分、やることなんです。

ということは、仕事をすることの最大の目的は、仕事を減らすことなんです。

つまり、今やっている仕事は、二度、三度やるうちに、どんどんやらなくても良いようにしていって、自分の仕事を減らして行く。後輩にまかせたり、機械にまかせたり、あるいは別の答えや別の道筋を作ることです。

だから、仕事は、いかに上手にサボっていけるようにしていくか、それが大事なんです。

サボるための仕組みを作ることが仕事といっても良いです。

仕組みを作ったら、メンテナンスする必要が出てくることもあるので、逆に増えちゃったりもするんですが、それをまた減らす努力をすること、それが仕事だと考えましょう。

では、みなさん、一所懸命、仕事してください。

そして将来、仕事をしなくても良いように、仕事を続けていってください。

業界の成長は企業の成長

業界組織のない業界は育たない。
って、聞いた。
けど、どんな集団も、その色次第で、沈むこともあるものさ。

松屋フーズ

みんなの食卓でありたい。

生きる気力

以前、何で生きているのか? 何で周りは「生きろ」っていうのか? 本当に意味がわからなかった。

だから死んでもいいんじゃないかとか、死んだらどうなるのか、とか、本当によく考えていた。

だからなのか、最近、多少、鬱になろうが、やる気をなくしたって、別に何ともなくなった。

生きる意味がわからない、その「わからない」っていうことを受け入れちゃったのかと思っている。

けど、ときどきは、生きる意味を見つけたいって我に返る。

でも、全然、大丈夫。

生きていても良いことはないかもしれない。

けど、全然、それでも大丈夫。

全然、わかんないけど、生きてて、大丈夫。

ときどき、やりたいことを見つけられたら、それだけでも生きてて幸せなのかなって気がする。

全然、生きてて、大丈夫。

鬱のターン

鬱が頭の中で、ターンしてる。

生き勝りたい

ハプニングがあるから、人生は楽しい

INORAN

必勝

あの頃が、一番、アツかったなぁ。 あれからは、そんなにアツくなることはないな。 冷めっぱなしだ。 でも、もう冷めたままでは、いられないな。 アツくならねば。

生きる

ゆるやかに過ぎた命を見て、すこし、悲しくなった。
けれど同時に、キラリと艶やかな命を見て、嬉しくなった。
一緒に生きるって、悲しいし、嬉しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。