輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

時には昔の話を

このブログも始めて10年超。
色んな人と触れ合ったりしましたね。

今も昔も何も変わってないですが、長く続けていることで、ブレなくなってきているかな?とは思います。
イビツな自分も、イビツな他人も受け入れる。自分も他人も信じる。

これからもずっと。
救うだなんて、おこがましいですが、ハッカ飴をなめてるかのように、少しでも気持ちをスッとできるブログに、人間になれたらいいなと思って、これからも何かを書き綴っていきます。

レッテル

一番怖いのは目を閉じること。 自分がしたことの責任を忘れていいはずがない。

クロハ~機捜の女性捜査官~

努力は必ずむくわれる

努力は必ずむくわれる。
ただし、あきらめないこと。嘆かないこと。

熱意

熱意のある人は、無理難題を無理とは言わず、どうやったらできるのかを考える。
熱意のある人は、周りの人が原因でできない場合でも、自分がどう行動したらできるのかを考える。
熱意のある人は、諦めるのではなく、取捨選択して、できるだけ目的に近づけていく。
熱意のある人は、徐々に周りも巻き込んでいく。
それでも冷めた人は、何もせず、何もできず、勝手に他人のせいにして、諦めては、如何に環境が悪かったかを言い訳する。
熱意、大切です。

考えてるか?

時間をかけて、頑張った。
それだけじゃ、評価できない。
ちゃんと、考えたのか?
時間をかけずにやる方法、より多くの利益をうみだすアイデア、頑張らなくても良くなる方法、たとえ手元にカタチとして残らなくても、ちゃんと考えたのか?
それだと思う。

モテる人間、愛される人間

モテる人間って、うらやましい。愛される人間って、尊敬する。

ルミネ

恋と愛

恋は奇跡、愛は意志。

ルミネ

試着室

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

尾形真理子

暗闇の星を歩いたら

もし全ての仕事が機械でこなせるようになったら、そこに僕らの存在価値はあるのだろうか?
僕らが生きるために必要な食事や、運動、健康、娯楽といった、その全てを機械が提供するのだ。
それは、まるで機械に繋がれて、ただ生かされているだけなのかもしれない。僕らは有り余る自由を手に入れ、同時に不自由も手に入れたといえる。
そうなったら、僕らは全ての機械を壊し、灯火を求め、ただ暗闇の星の上を歩き続けるだろう。

理性とは相反する気持ちも

理性的には、心の病に苦しむ人には手を差し伸べるべきだし、そうしたいと思ってる。
けれど、それでも自分の周りにいる人たちが、病んでしまった人に手をかけてるところを見ると、それも辛い。
相反することに、手を差し伸べたくない気持ちも同居してしまう。
変かな?