輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

会社を良くするという選択肢

「会社が嫌なら辞めればいいじゃないか」よく簡単にそういうことを言う人がいます。あるいは「我慢するか会社を辞めるか、会社員にはその二通りの選択肢しかない」とおっしゃる方もいます。でもそれは間違いです。本当は3つ目の選択肢があるんです。それは言うべきことは言い、自分たちの会社を自分たちの手でより良いものに変えていくという選択肢です。

労働基準法 第一章 第一条「労働条件は、労働者が人たるに値する生活を営むための必要を充たすべきものでなければならない。」「労働関係の当事者は、この基準を理由として労働条件を低下させてはならないことはもとより、その向上を図るように努めなければならない。」

ダンダリン

善悪

正義か悪か。 もしかしたら、そうではなくて、教育なのか。 誰しも自分の信じることに従っているだろう。 全然わけのわからない主張する人がいて他人を殺めることを厭わない人がいて、でもそれを「悪だ」と叫ぶ人がいて、なぜ真反対のことになるのか。 つまり善悪、正義か悪かという考えそのものが間違っているのではないか。 この世に正義も悪もない。ただ、他人を思いやったりすることの大切さ、他人の命を大切にすることの大切さ、それらが自分にどう返ってくるかを知ることの大切さ、つまり「教育」だ、教育の違いにこそ、戦争の引き金があるのではないだろうか。 マララさんは、偉い。

とりかえしのつかない事

悔やむ事も当然……
やりきれゆ思いも当然
失ったものは大きく得たものはない
……だが これは前進であるー!
戦った相手が誰であろうとと戦いは起こり今終わったのた!!
過去を無きものになど誰にもできはしない!!!
この戦争の上に立ち!!!
生きてみせよ!!!!

尾田栄一郎「ONE PIECE」

遅刻上司

昔、上司が遅刻することに文句を言ってた人が、いま、部下がいて遅刻してるのを見ると、何だかなぁ。

負担よりも責任の所在

誰かの負担になるから他人に任せる。 なんかアカン。 一時的には良いけど、責任者が責任持てなくなる。