輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

たっぷり電気用品安全法ハンタイっ!っぽいページ。

ま、とりあえず問題になってる電気用品安全法(PSE法)について、
反対運動への援護射撃ってことで。。

PSE

以下、電気用品安全法@2chまとめからの引用。

修正(2006年1月31日22時20分)

2001年4月に施行された電気用品安全法によって、過去に発売された電気機器の販売がいっさいできなくなります。現在は猶予期間中につき販売は可能ですが、猶予期間は2006年3月31日で終わります。つまり、今年の4月1日からは、古いゲーム機や、ビンテージアンプ、シンセサイザー、オーディオ機器、レーザーディスクプレーヤー等の売買ができなくなるのです。

この法律によって、

* 楽器を弾く人やDTMをする人は、各種アンプ、シンセサイザー、電気オルガン、DTM機材などが
* 音楽を聴くことが好きな人は、レコードプレイヤーやCDプレーヤー、アンプ、コンポなどが
* アニメや映画などAV鑑賞が趣味の人は、レーザーディスクプレーヤーやベータ規格のビデオデッキなどが
* ちょっと昔のゲームが好きな人はプレステやドリキャスなどが


今年の4月から二度と手に入らなくなるのです。

人事ではありません。この法律によって影響を受けるのはあなたです。
これらの文化的損失を許さないためにも、少しでもこの法律のことを知って広めてください。
今ならまだなんとかできるかもしれません。法律が本格的に施行されてからでは遅いのです。

電気用品安全法(法令データ提供システム)
電気用品安全法のページ(経済産業省)
電気用品安全法の概要(経済産業省)
電気用品安全法


とりあえず関連サイト。
電気用品安全法@2chまとめ
電気用品安全法(PSE法)に対する署名

ま、でも。
私は詳細を知らないですけど、変な法律だって感じです。。
そもそも、電気用品の安全を守りたいだけなら、
その電気用品の開発メーカさんにだけ課せばいいだけでわ。
販売さんにも何らかの制約、たとえば「危険とわかってるものを売っちゃならん」
みたいなのは、あってしかるべきだけど、
今回のPSE法は、ちとやりすぎです、たぶん。

ま、そんなわけで、みなさんは、どうします?
関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)