輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

デザインパターン(非オブジェクト指向)

プログラムを作るときはたいてい、ある程度パターン化されている。
それをまとめたのが「デザインパターン」という本だ。

だけど、これオブジェクト指向な部分しか書かれていない。

そうじゃなくてもデザインパターンって大事だ。

たとえば、10回処理を繰り返したいときは、
 for? while? do-while? goto? recursive-function?
どれが合ってるの?

たとえば、aのときはA、bのときはBって処理を分岐したいときは
 if-else? switch-case? goto?
どれが合ってるの?


そんなこんなを・・まとめて!
誰か、まとめて!
(紛らわしいなー)
関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)