輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)

圧迫面接の心

面白い記事を見かけました。

活字中毒R「就職の面接で、「すごくおっぱいが大きいけど、得するの?」と聞かれたら……

その中から答えを引用。

「御社のような立派な会社の面接官が、どうしてそんな質問をするのですか?
まったく、納得できません。どうか、説明して下さい」



この質問もちゃんと会社の意図した質問で、
何か裏が隠されているのです。
たとえば今回のような場合「はぁぁんっ?!」とか
単にムカつくだけじゃダメなんです。


たとえばお客さんに同じことを言われて怒るのは社会人としてはダメです。
いや、もちろん怒ることがダメなわけではないのです。
ただし怒ることは会社にとっては正しくないのです。

だから今回の回答に関しては、

怒って席を立つのでもなく、愛想笑いで無理して受け入れるのでもなく、
ちゃんと怒りの感情を持ちながら、相手とコミュニケイションしようとする人材ですから、
かなり優秀な人材です。どこの会社も欲しがるでしょう。


という理由があります。


つまり今回の質問は、自分の想定外の状況において
自分の殻に閉じこもってしまうのか、
誰かとコミュニケーションを取ろうとするのか、
それを知りたいがための質問だったのです。

いやはや。
でも、これ。セクハラで訴えられることもあるそうです。
なので、会社側は別の質問で同じ答えの得られる質問を考えた方がいいですね。

関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。