輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

姿

「自分のことは自分が一番知ってるわよ。
私ね、人と深く付き合うことをわざと避けて来たんだと思う。
クールだと思われてるけど、本当は単に臆病なのよ。
どんな人も、いつか必ず目の前からいなくなってしまいそうで、怖いの」

「自分で思っている自分が、必ずしも本当の姿に近いってことはないですよ。
少なくとも、僕の好きになった陶子さんは冷たくもないし、醒めてもいないです」

加納朋子「レインレイン・ボウ」より

関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)