輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

ブルードラゴン、ディスク2枚目の感想

ブルードラゴン、ディスク2枚目の感想です。前のエントリーと合わせてご覧ください。

ちなみに現在までのプレイ時間は40時間ほど。日数にすると、約10日ほどですね。ま、社会人なのでこんなもんかと。

ディスク2枚目の感想

さてディスクを2枚やりきった感想ですが、1枚目のときよりは楽しかったです。戦闘もシュウとマルマロが「なぎはらう」でモンスターをなぎはらって倒してくれるし、場合によってはクルックの黒魔法が超強力で、全体攻撃1発でノックアウトってことも。キャラクターを成長させていくのも楽しくなってきます。

ストーリー的には、だいぶ核心に迫ってきた感じです。2枚目の終わりごろに、ネネの目論見がわかってきます。ストーリーは、王道を行くようなストーリーではありますが、それでも面白いと私は思います。

ディスク2枚目でも、ストーリー上必要なミニゲームがあるので、苦手な方はつらいシーンもあるかと思います。でもまぁ、前回のメカットシューティングに比べればだいぶ簡単でした。

全体的に、ディスク2枚目は楽しませてくれます。やっぱりストーリーの展開が多いので楽しいのだと思いました。また、2枚目から・・かどうかはわかりませんが、やりこみ要素も増えてきます。王様の書簡とか、レアモンスターうんち君とか、いろいろ。その辺りも楽しくプレイできた要因だったと思います。

まとめ

前回と同様、10段階の点数で表すと、Disc2枚目だけを見るなら、9点。Disc1と合わせて8点というところです。Disc3に期待しています。。

関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)