輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

IE7のストリーミング再生でメモリリーク。

というわけでタイトルの通りですが、Windows XP/Vista + Microsoft Internet Explorer 7でインターネットラジオを聴いていたらタスクバーで「仮想メモリが少なくなっています」とか出てきました。そのときはアプリ開発をしていたので「メモリリークくらいしててもおかしかねぇや」という心構えがありました。

が、しかし。よくよくタスクマネージャを見てみると、iexplorer.exeが仮想メモリを1GBほど消費していました。iexplorer.exeはIE7の実行ファイル名ですので、IE7で再生していたインターネットラジオが原因だと判明したのです。メモリ消費量が1GBになっていた時点で、ストリーミング再生は5時間とかになっていました。ちなみに、その後も動向を確かめてみたら、やっぱりリークし続けていました。

まぁ、MediaPlayerプラグインでリークしているのかもしれませんし、ほかのプラグインでリークしてるかもしれません。ですので、とりあえずプラグインはMediaPlayer以外をメニューから無効にしてみました。が、変化なし。

で、次は常駐プログラムを疑いタスクマネージャからプロセスを、キルキルキル(システム以外)。これでもダメ。じゃあ、次はサービスプログラムか??

いや、ちょっと待て。そこまでIE7がシステムに依存しているなら、それ自体も問題だし、現にIE7でリークしている(かのような動作をしている)のだから、とりあえずマイクロソフトに問い合わせてみます。「これは仕様ですか?」と。

しかし! マイクロソフトのサポートは有料なのだった・・・orz

関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)