輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

オーバーテクノロジーへの躍進

ウェブ関連の技術は、まさに日進月歩という感じだけれど、
なぜ日進月歩で進めるのでしょう。
ま、答えはたぶん、「在庫がない」から。

ソフトウェア業界全般も、日進月歩とは言われますが、
いかんせんソフトウェアだけで生きていける業界なんて、
たかだか数種類、ウェブテクノロジーに比べれば
日々の進化はわずかなものです。

ですが、ウェブテクノロジーに限っていっても、
絶対的な進歩の速さには限界があります。

人の学習するスピードの限界もそうですが、
安全性や保全性などの確保が必要であるための足かせがあります。

そして何より、その時代に得られるすべての知識を前にして
人間が思いつけることなんて、そうは変わりません。
1歩や2歩くらいは人より新しいことを思いつける人でも、
50年先の人が思いつくことなんて、とても人間業ではありません。


オーバーテクノロジーを得るには、
いったい何を考えればいいのでしょう。
いったい何に向かって考えれば良いのでしょうか。

関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)