輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

蚊帳の外

決して自分が自分自身のストーリーの主役から外れることはないけれど、ほかのシーンの主役になれないことはよくある。だから、人生をうまくやっていくには、いつも自分が「蚊帳の外にいる」と考えることだと思う。

たとえ自分が、とあるシーンの主役に選ばれたとしても、別のシーンの脇役に選ばれたとしても、絶対に「蚊帳の外」からの眺めを考えることだ。どんな人がどんな妬みを持っているか、どんなにやりどころのない妬みをもっているか、いつも自分が「蚊帳の外」にいると考え、フォローせねばならないと思う。

慢心せずに花咲かせながら進むべし。

関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)