輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

PlayStation3

カテゴリを、コンピュータにしつつ・・
アレ?これ、ゲーム機か?スパコンじゃん?
っていうのが、PlayStation3のスペックを見たときの感想。
友達も同じ感想。

だって、コンピュータの性能を表すFLOPSというものがあるんだけど
PS3のそれは、 2TFLOPS・・・えっと「2テラ フロップス」です。
えっとですねぇ、1秒間当たりに小数点演算が2テラ回・・
つまり2兆回できるわけですね・・・
馬鹿はやっ

人間だと、1秒間に1回できる人が何人いるか・・(結構いるけど)

FLOPSは、コンピュータの能力を、総合的に統合的に示すための指標です。
だから、たとえば物凄く速いCPUを積んでいても
メモリ(CPUにとっての作業台)が小さければ
コンピュータの能力としては大したことありません。
FLOPSは、処理能力に特化したものです。
ですから、記憶容量という点に関しては関係ありません。

で、いろいろ読んで見るといいよ、これ。
IT media「PLAYSTATION 3は2006年春に登場」

というか、CellってPowerPCベースなのか・・・
ひょっとしたら、FedoraCore4動くんじゃ・・・
関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)