輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

OpenSocial やっとく? ~1日目

Open Social なるものを知った。まぁ、構想としてはアリ。

Open Social はじめました

mixi なり、何なりの SNS でアプリをユーザーに作ってもらうってのがまず最初にあって、さらにその次に、どんな SNS でも同じAPIでアプリを作れるようにしようっていう、物凄く自然な流れに乗ったもの。絵を描くなら、SNS に色んなアプリがくっついてて、そのアプリと SNS の間に Open Social API が挟まっている感じ。

ひとまずサーバーが必要

Webアプリなもんで、プラグイン自体にもサーバーが必要。(単にソースをコピペするだけだと、付属の画像とかを載せられないからだと思う。ZIP なりなんなりで、まとめて登録させてくれればいいだけの気もするが。)

そんなこんなで、サーバーが必要だけど、自宅に作るのはエコロジー的にもネットワーク負荷的にも、IPの枯渇に貢献しちゃうだので、よろしくない。そこで見つけたのが、OpenSocial Hostという Open Social 専用のホスティングサービス。無料なので、あまり多くのことはできないと思うが、ひとまずここにアプリのコードを置くことにする。

アプリの作成と登録

マイページの左にある「アプリケーションの登録」から新規作成できる模様。不思議インタフェースだ。このとき名前を指定するが、アルファベットだけを使用するようにしたほうが良い。スペースを空けて登録したところ、後で削除も編集も表示もできなくなってしまった。。。

作成したアプリは、マイページの「アプリケーション一覧」から編集・削除などができる。またアプリケーション名のリンクをクリックすることで、アプリケーション情報を見ることができる。これ、すごい重要。

アプリケーション情報には、アプリケーションキーという不思議な16進数の列がSNSごとに割り振られている。実は、これ、各 SNS でアプリを登録する際の URL の一部となる。たとえば mixi でなら、ガジェットURLに「http://opensocialhost.com/javascripts/api.js?key=[Application Key]」を入れることになる。

アプリの構築

さて、ではまず「Hello World」アプリを作っ・・・・・、ってコードを書くところがない。えぇ、、! OpenSocial Host さん、しっかりっ!

次回の模様:OpenSocial やっとく? ~2日目

関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)