輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

映画「アマルフィ 女神の報酬」は9点

映画「アマルフィ 女神の報酬」を見てきました。

ぐっどの9点(10点満点中)ですよ。

内容

織田裕二に天海祐希が主演で、イタリアの素敵どころ満載の映画。

コロッセオ? SI!

スペイン広場? Si!

サンタンジェロ城? Si!

カピトリーニ美術館? Si!

ポジターノ海岸? Si!

ナポリ? Si!

観光地だけじゃない。

サラ・ブライアント? No! それじゃバーチャファイターだよ。

サラ・ブライトマン? Si! 本人が登場します!

陽気なイタリア人? Si! もちろん。

いやはや。あれだけイタリアを堪能すると、本気で行きたくなるじゃない。

ただ映画自身も面白い。誘拐犯に立ち向かう織田裕二演じる「黒田」。かっこよすぎる。

展開の仕方とスピードも、グッド! Buono!

好みは分かれるかもしれないけど、スピードが速くて、脇役は置いてけぼりな感じ。

まぁ、主役を引き立てるという意味では名演かもしれない。

というわけで、いつもの10点満点評価は9点。

個人的には、もう1捻りか、もう1伏線欲しかった。

でも、面白いので、ぜひご覧アレ。

あれ?? 内容は?

だって、ネタばれしたくないもん。

関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)