輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

感傷地帯

つらくて、つらくて死にそうなとき
励まして欲しくもあって
励まして欲しくもない
矛盾しているようで
矛盾していない

どうなんだろう
無神経と「そっとしておく」は紙一重だし
励ましと「余計なお世話」も紙一重だし
かといって何もしないっていうのも
たぶん、後で後悔するだろうから何かはしたい
だけど、自分にできることなんて
ちょっと自分の気持ちを文字にして伝えることぐらい
難しいことでも、ちゃんと言葉で伝えなくちゃ
というわけで・・・(ぜんぜんまとまっていないけれど)
感情には色があって、心に色を落とす
感情には波があって、心の色は変わっていく

つらいときとか悲しいときには他人に相談しなさい
って言われることもあるけれど
だけど他人に伝えるには勇気がいるし
正確に伝えられないかもしれない
そして何より、他人に頼ることを覚えるより
自分の力で解決しないことには何も変えられない
・・・・・・かもしれない

つらいときとか悲しいときには自分に相談しなさい
これです。
自分を客観的に見つめる
自分を客観的に批判する
自分を客観的に励ます
これ、難しいことです
人間は、自分さえも騙す生き物だからです

ただ私は、あなたに生きていて欲しい
そう思わないと私が壊れてしまいそう
ただそれだけの理由・・


悲しい日には泣いて、嬉しい日には喜んで
苦しい日には喘いで、楽しい日には笑って
次の日には忘れて
優しい日には微笑んで
綺麗な日は覚えて
こんなもんさって思いながら生きていきましょう
死ぬのは、あとに取っておきましょう
死んだら、もう二度と「生きる」を体験できないんですよ(たぶん)
死ぬなんて勿体無いです
もっともっと生きてみてください
関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)