輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

SA勉強

EAフレームワーク (Enterprise Architecture Framework)

経済産業省が定めたシステム構築のためのガイドライン。4つのアーキテクチャと呼ばれる階層に分けてシステムを構築する。上層から、ビジネスアーキテクチャ、データアーキテクチャ、アプリケーションアーキテクチャ、テクノロジーアーキテクチャ。各層の具体的な定義方法は「EA策定ガイドライン」に示される。

CIO (Chief Information Officer)

情報統括役員。情報システムに関する意思決定を行う。意思決定にはより精度の高い決定が求められるため、正規情報(書面などで伝えられたもの)に加え、担当者などから直接情報を聞き出すなどする。

XBRL (eXtensible Business Reporting Library)

財務情報のデータ形式。XBRLによって、アプリケーションに依存せずに財務情報を扱う事が可能になる。アメリカ合衆国の公認会計士協会が中心となり開発した。

BPR (Business Process Reengineering)

ビジネスプロセス改善のための指針。ようわ情報処理に関する仕事や、情報処理を利用する仕事の改善手法。具体的には、今までの経験に基づき、理想を考えて、現状を見つめて、理想へ向けた改善を行うように示されている。

CPFR (Collaborative Planning Forecasting Replenishment)

需要と供給の差異をなくし、無駄な生産を減らし、利益を上げるための指針。CPFRは、Collaborative (協力)とPlanning(計画)、Forecasting(予測)、Replenishment(補充)の頭文字である。

SCM (Supply Chain Management)

供給をマネジメントすること。CPFRは、SCMのひとつ。

ERP (Enterprise Resource Planning)

企業資源計画。

CRM (Customer Relationship Management)

顧客とのやりとりをデータベース化し、管理する事で、より良い仕事にする手法。

ECR (Efficient Consumer Response)

消費者の需要を効率的に満たすための手法。

COCOMO (COnstructive COst MOdel)

開発工数を見積もるための手法。予想ステップ数と、生産性、開発規模、プロジェクトの特殊性などから開発工数を求める。

SLCP-JCF2007 (Software Life Cycle Process - Japan Common Framework 2007)

共通の「物差し」を用いることで、ソフトウェア開発や取引を明確にするためのサンプル集。物差しとは、用語や表現などの事。

CMM (Capability Maturity Model)

能力成熟モデル。開発プロセスを5段階の成熟度で表したもの。成熟度の低い順に「レベル1」~「レベル5」と分類される。

SLA (Service Level Agreement)

サービスの程度における合意

SWOT (Strength Weakness Opportunity Threat)

企業としての強み、弱み、機会、脅威を分析する手法

PPM (Product Portfolio Management)

より効果的な経営資源の配分について分析する手法

ROI (Return On Investment)

投資利益率

ROE (Return On Equality)

株主資本利益率

ROA (Return On Assets)

純資産利益率

EDI (Electronic Data Interchange)

企業間のデータ交換(情報交換)に対する取り決めの事。4段階のレベルにわかれる。レベル1は「情報伝達規約」と呼ばれ、通信プロトコルなどを決定する。レベル2は「情報表現規約」と呼ばれ、データ表現などを決定する。レベル3は「業務運用規約」と呼ばれ、料金や送受信スケジュールなどを決める。レベル4は「取引基本規約」と呼ばれ、代金支払い方法や検収時期など、データ交換には直接関わらないレベルの取り決めを行う。

CORBA (Common Object Request Broker Architecture)

分散オブジェクトの技術仕様。ネットワーク上のアプリケーションが連携してシステム開発を行うための枠組み。

CRL (Certification Revocation List)

認証失効リスト。ネットワークの認証に関するもの。

PKI (Public Key Infrastructure)

セキュリティに関して、ネットワークを使用する人が、何も意識しなくてもセキュリティが守られるための基盤のこと。

関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)