輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)

製品マニュアルはいつ書くべきか

もし、製品ができあがるまでマニュアルを書けないとしたら、きっとその製品は上手くいかないだろう。

マニュアルがなくても良い製品なら、「書けない」じゃなくて「書かない」であるし。

ただ、もちろん、製品を作らないと製品の外観や実際の使い勝手など、細かい点は書ききれないだろう。

けれど、製品を作るに至った経緯、製品の設計思想、ユーザーの問題点にどういうアプローチで解決をしたか、そして、その製品の売り、その製品が他社製品と一線を画すところはどこなのか、書けるじゃないか。

製品のマニュアルは、製品と同じように開発フェーズで作り上げていくものなのだ。

関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。