輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

言葉への恨み

もしかしたらね、小さい頃はいろんなものがそういうふうに見えてたんだと思うんです。それが、だんだんそう見えなくなってくるのは、やっぱり言葉がいけないんじゃないか。言葉が全ての存在に入りこんできて、それをダメにしている。オレの中では言葉がものすごく邪魔している。一種言葉に対するうらみみたいなものが、なんとなくずーっとありました。

森田一義

関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)