輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

がけっぷち

「吉兄ずるい。いっつも、のぞみばっかり、ひいきして」

「ひいきなんか、してないだろう」

「してるもん。吉兄、あかりより、のぞみの方が好きなんだもん」

「そんなコトはない」

「じゃあ吉兄、がけっぷちに、のぞみとあかり、ぶら下がってたら、どっち助ける?」

「りょ…」「両方とかゆーのナシだからね、片っぽ、ぜったい死んじゃうんだからね」

「…………あかりは、自分を助けてほしいのか?」

「あたりまえだよ。決まってるじゃん」

「そうか、じゃあ、あかりを助けよう。でも、そのかわり、俺は一生、のぞみのコトを考えて生きるから。あかりと遊んだり話したりしていても、頭の中は、死んでしまった、のぞみでいっぱいなんだ」

「そんなの、いゃーーっ!」

「じゃあ、のぞみを助けようか?」

「それも、いゃーっ! どっちも、いゃーーー!!」

「どっちもいやなら、のぞみに、ごめんなさいを言うんだ。そうしたら元に戻る。いやなコトは全部なくなるから」

みさき速「特攻天女

関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)