輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

笑顔の真価

それは何のコストもかからない。それなのに多くを生む。また与えられたら豊かになるのに、与えたものは貧しくならない。それも一瞬で記憶に残り、一生消えない。どんな金持ちでも、それなしでは豊かにはなれないし、どんな貧乏人もそれがあれば豊かになれる。それは家庭を幸福に包み、仕事を成功に導き、友人の合言葉になる。それは疲れを癒し、人に勇気を与え、深い悲しみから救いだしてくれて、混乱から自然と落ち着かせてくれる。

しかし、それは誰も購入することができないし、人に強要することもできない。借りることも、奪うこともできない。誰かが無償で与えなければ、少しの意味もない。

間も無く始まるクリスマスセールで、我々の社員があなたに笑顔を見せられないほど疲れていたとしたら、代わりにあなたの笑顔を与えていただけますか? 誰しも、笑顔を使い切ったときにこそ、笑顔を必要とするのですから。

オッペンハイム-コリンズ

It costs nothing, but creates much. It enriches those who receive, without impoverishing those who give. It happens in a flash and the memory of it sometimes lasts forever. None are so rich they can get along without it, and none are so poor but are richer for its benefits. It creates happiness in the home, fosters good will in a business, and is the countersign of friends. It is rest to the weary, daylight to the discouraged, sunshine to the sad, and Nature's best antidote for trouble.

Yet it cannot be bought, begged, borrowed, or stolen, for it is something that is no earthly good to anybody till it is given away.

And if in the last-minute rush of Christmas buying some of our salespeople should be too tired to give you a smile, may we ask you to leave one of yours? For nobody needs a smile so much as those who have none left to give!

Oppenheim-Collins department store

関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)