輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

不完全な完全さ

一般的には不完全であることは、好ましくないとされている。
でも、その不完全さを意図して、作り出したとしたら、それは最早、完全と呼べる。
大抵の場合、完全なもの、ヒノウチドコロノナイ完璧なものを作り出すのは時間がかかる。時間がかかるだけなら、まだいい。当然、お金もかかるし、人生も消費する。そして、大抵の場合、完全なものとは、何か条件をつけて、ある一定の広さの世界の中でだけ通用するものだと思う。
だから、完全なものを作るために使う時間を、その世界からはみ出すことに使った不完全なものに比べたら、全然、叶わない。
その世界から外に届くか届かないかじゃ、全く意味が違う。意義がない。

しかし、完全なものを追い求めないことの言い訳にしてはいけない。
ただ、そこに完全なものより大事なものがあるかどうかだ。
関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)