輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

善悪

正義か悪か。 もしかしたら、そうではなくて、教育なのか。 誰しも自分の信じることに従っているだろう。 全然わけのわからない主張する人がいて他人を殺めることを厭わない人がいて、でもそれを「悪だ」と叫ぶ人がいて、なぜ真反対のことになるのか。 つまり善悪、正義か悪かという考えそのものが間違っているのではないか。 この世に正義も悪もない。ただ、他人を思いやったりすることの大切さ、他人の命を大切にすることの大切さ、それらが自分にどう返ってくるかを知ることの大切さ、つまり「教育」だ、教育の違いにこそ、戦争の引き金があるのではないだろうか。 マララさんは、偉い。
関連記事

ツッコミの投稿


(ツッコミ非公開の場合はチェック)