輝々凛々

ガンバるってことは、素晴らしい事だ。

見ててくれるから嬉しい

褒めてあげることがほとんどなく悪いところを見ることが多すぎる。良いことをした時は褒めなきゃいけない。
それは何で嬉しいかと言ったら、いつも見てて、ちゃんと「僕がやってる」、「わたしがやってる」ことを見ててくれるから嬉しいわけですね。
だから選ぶ方は大変。常に見てないと出来ない。
柴田秋雄

情熱よりも熱いもの

でもバイトだって、ただ金を稼ぐだけじゃ楽しくないだろ?
もしだ。
このコーヒーを一杯飲んだら死のうと思っているお客様がいたとする。君の作ったこのコーヒーで、あるいは君のその笑顔を見て、気持ちが変わるかもしれない。
それはそれで人を幸せにしたことになるんじゃないかな?
柴田秋雄

日本一幸せな従業員を作ることが必然

この子たちがここで働くことを幸せだと感じてくれたら、作り笑顔じゃなくて本当に笑顔になってくれる。
だから“日本一幸せな従業員を作る”を合言葉にしたけど、日本一幸せな従業員を作ることが結果的にお客様に絶大な信頼を得て「もう一度、来たくなるホテル」とみんなが言ってくれるようになる。
これは必然だと思った。
柴田秋雄

人の悪口

人の悪口というのは、
仲間内で言う人は“凡人”
口に出さない人は“賢人”
不特定多数に向けて発信する人は“暇人”

小山宙哉「宇宙兄弟」

こじんまりしてんな

俺がバブル作りゃいいじゃん

吉村崇

事実が正義だった

人間、必死になって立ち上がったら、一人でも、二人でも、何かが変る。ドラマが生れる。それが生れなかったら、それはソイツが本気になってないんだ。

田尻宗昭

ひとつとすべて

Tous pour un, un pour tous

Unus pro omnibus, omnes pro uno

Einer für alle, alle für einen

Uno per tutti, tutti per uno

In per tuts, tuts per in

One for all, all for one

一人はみんなのために、みんなは一人のために

個人的には、「ひとつはすべてのために、すべてはひとつのために」という訳の方がしっくりくる。「ある行動はすべてのことにつながり、すべてのことはある目的のために行っている。」という意味で。

心の所作

祈りとは心の所作。心が正しく形を成せば想いとなり、想いこそが実を結ぶのだ。

冨樫義博「HUNTER×HUNTER」

やる気を出させて、やってもらう

社員をいかに「やる気」にさせるかで会社は決まる。やるのは、社長やなくて社員や。

山田昭男(未来工業・創業者)

生きててよかった

今が一番の頑張り時だと思います。 まったくゴールじゃない。全然満足しないですし、たぶん、死んだ日がゴールなのかな? 死神が「ポンポンポン」って来た時に「生きててよかった!」って万歳しながら死にたい。

LiLiCo

人生の終わりに華を

どんどんヤンチャに、なっていきたいなって気がする。
60代、70代になったときに、なんかこう、生き方として、最後のシメを目指すんじゃなくて、そこに華やかなものを一番、持っていきたい。


中井貴一

勝つまで負けるな

負けにいくんじゃねぇ

勝ちにいくんだ

ぜってぇ勝つまで負けんな

てめぇが負けって決めなきゃ、それは勝つ途中だ!

ワイルドヒーローズ

やってやろう

Let's find a way.

イエスマン

成功する人に共通しているのは、多弁で、自分の意見を言う人。職場でどちらかというとうるさがられていたり、煙たがられていたりする人。失敗する人は生真面目でイエスマン